上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.10 Norman Reedus
このブログを見に来て下さっている方、今まで見に来て下さった方、皆さんご無事でしょうか?

私や家族、友人は皆大丈夫です。

東北地方太平洋沖地震がおきてから(おきる前からですが・汗)、ブログを書く気分には全くなれなかったのですが、多くの方に伝えたい事があって、久しぶりに書こうと思い立ちました。

TwitterやFacebookが盛ん(?)になってからは、殆どそちらで更新(というか呟き)しているのですが、映画「処刑人」や「ブレイド2」に出演しているアメリカの俳優、ノーマン・リーダスも、今回の震災を受けて日本を支援してくれている一人です。

彼のTwitterは非公開の為か、日本の映画サイトでは全く取り上げてくれません。(涙)

彼は日本に住んでいた事、日本の紳士服ブランドのモデルになっていた事もあってか、今回の震災を受けて直ぐにTwitter上でコメント、寄付を募ってくれています。
ノーマンが他の著名人同様、日本を気に掛けてくれている事をもっと知って欲しいと思い、彼の日本に対するコメントのみ、ここに転記します。
※転記の件はご本人の了承を得てます。(投稿日には時差があります)
... read more
2010.07.16 Inception
幸運にも試写会に当たったので、一足お先に見てきました、「インセプション」。

(確か)今年の初めに予告を見て以来、一番楽しみにしていた映画です。

そして、恐らく今年公開される映画の中で、(私の中で)1、2位を争う映画になると思います。

とにかく凄かった、「インセプション」。

試写会には、LAでのプレミアから帰国後、(本当に)そのまま成田から直行して下さった渡辺謙さんが、サプライズ・ゲストとして登壇しました。

謙さんが(すいません、「独眼流政宗」の頃から、母親と共にファンでして・汗)舞台上で言われたように、この映画を説明するのは本当に難しいのですが、一言で言うならば…「癖になる映画」でしょうか。

映画を見る前から、多分この映画は好き嫌い、面白い、面白くない、と、人によって両極端に分かれる映画だろうな、と思っていて、案の定、目の前の席に座っていた男性は面白く無いのか、中盤になるとソワソワ、姿勢を大きく変えたり周りを見回してみたりと、集中が途切れいている人もいて、見終わった後、周りの方が話す感想を聞いても、「全然意味が分からなかった」と言っている人が多く、やっぱり万人受けする映画では無いんだな~というのが実感でした。

ただ、私のように2時間30分以上あったにも関わらず、(前の男性が気になりつつ)集中していたので、見終わった時は1時間30分くらいしか経っていない感覚だったし、見ている最中も心の中で「凄い!」と思って見ていて、帰宅しても興奮して暫く眠れず(苦笑)、何て表現してい良いのか分かりませんが、映画を見ている時の感覚?をまた体験したい(まさに体験です)、という思いが強く残りました。


映画や舞台を見るときは、人それぞれ好みや見方(何を中心に見るか。例えば役者の演技中心、とか、映像技術中心、とか)が違うので、それぞれ感想が違って当然だし、自分が面白いと思っても、他の人は逆の場合もある。

見た映画が何を表現したかったのか、見る側に何を伝えたいのか、を明確に知りたい、理解したい人にとっては、きっとこの「インセプション」は面白くないと感じるかもしれません。

数多くの映画が世の中にある今、映画を見終わった後、殆どの人が分かるように、映画が伝えたい事をハッキリと、明確に伝わるようなストーリーにした映画もあれば、一体何が言いたいのか、何を伝えたかったのか一向に分からない映画もあります。

「インセプション」はどちらかというと後者の方で、観客に対して、「これ」だとハッキリさせるものがありません。むしろ、「どう理解するか」、「どう受け取るか」は、あなた(見る側)次第で、観客に様々な解釈の選択肢を残すような、そんな内容になっていると思いました。

私は、映画は(舞台も)感覚で見ているので、明確に、この映画はこういう事を伝えたいんだ、というのが分からなくても、その映画が面白いか、面白く無いかという判断はしません。
映画の中のほんの1シーンでも、「この映像凄い」とか、「この演技凄い」とか、見ていて受ける刺激が大きければ大きいほど、自分の中で「好き」の部類に入っていくので、「インセプション」はまさに刺激の多い映画で、好きなタイプの映画になりました。
... read more
2010.06.27 iPhone
かれこれ約8ヶ月になりますが、携帯をiPhoneに変えました。


携帯が出始めた頃、外出先まで(電話で)追いかけられるなんて、と思っていて全く必要性を感じていなかったのですが、当時バイトをしていた会社の関係で、タダでPHS(年バレる?・汗)が貰えるというので、義理で?持ったのがそもそもの始まり。

案の定殆ど利用していなかったので、止めようかと思った頃には、既に公衆電話は減り、待ち合わせには携帯が無いとすれ違い、という状況でこれまた仕方なく?PHSから携帯に変えてかれこれ8年。

今では携帯の必要性を感じていますが、それでも私にとって携帯は、電話とメールが出来れば十分。高機能よりデザイン性。

iPhoneに変える前に使って(持って)いた携帯は、アレッシイでデザインを手がけているイタリアのデザイナー、ステファノ・ジョバンノーニがデザインした物。

右がdocomo携帯

一目見た時から気に入っていたし、壊れなければずっと使い続けようと思っていた…のに。

携帯は二つ折りタイプの物でしたが、購入して1年経たない内に、閉じる(二つ折りにする)と勝手に電源が落ちるように。(涙)

その時は保障期間内だったのでdocomoショップに持っていったところ、無償本体総取替えという対応でした。
ただ、その時言われたのが、例え保障期間内にまた同じ症状が出ても、無償修理は出来ませんという事。

さすがに本体を取替えたし、同じ症状は起きないだろうと思っていたら…半年後にやっぱり同じ症状に。orz

自分で電源を切ってもいないのに、携帯を閉じただけで勝手に電源が落ちちゃったら、携帯持ってる意味ないぢゃん!!(留守電にもならないし)

デザインは気に入っていたけれど、前回直した時にお金が掛かる事は言われていたので、これはもう機種を新しくするしかないか…とお店に見に行くも、値段に見合うほど気に入ったデザイン(機種)が無いし、ピンとこない。

前からiPhoneは気になっていたし(デザイン的にも)、友人の何人かが持ち始めていたので、ソフトバンク ショップへ行ったら…帰宅する時にはiPhone持ってました。(苦笑)

本当は1年契約の切れる12月に(携帯会社)乗り換えをしようかとも考えていたのですが、携帯壊れちゃったし(涙)、ソフトバンクのお姉さんに、違約金をdocomoに払ってもソフトバンクの割引やなんやらで、将来的にこっちの方がいいです!iPhoneが安く手に入れられるのは今だけだし(そう言いながらずっと安いですけど?・苦笑)、と言われ、毎月の支払いもそう変わらないし、実機をその場で操作させてもらって…最後はやっぱりデザインで決めました。(笑)
... read more
2010.05.23 What a cliffhanger!
前々回の記事で海外ドラマ「フリンジ」にハマっていると書きましたが、still going onでして(笑)、Season1を見終わった後、本国で放映されたSeason2の一部映像をYouTubeで見ていたらどうしても続きが気になって、先々週くらいからとある方法でSeason2の後半を抜粋して見ているのですが…

Season2は切ない!!(涙)

後半からしか見ていないので余計にそう思うのかもしれませんが、毎回切ないシーンばかりで泣きそうです。うおおん

そして一昨日(現地時間5月20日なので)Season2の最終話放送があり、即行で見ちゃいました。

*dead*

凄いクリフハンガー!

Season1のラストも続きが気になる終わり方でしたが、ファンにとって見たかったシーンはやっと見られたけれど(笑)、そうすんなりうまくいかないところが巧いというか何と言うか…Season1以上に続きが気になって仕方ないじゃないのサ!

とても秋まで待てそうにありません…どうしてくれる、J.J.エイブラムス。(苦笑)


また、ヤバイ事に見る度にハマっていきそうになるジョシュア・ジャクソン@ピーター。

「Gossip」の時は全く眼中に無かった(苦笑)のに…これ以上ハマるともう手に負えないので(何が)、なんとか自制しているのですが、アヒル口がキーファーに似てるし、カナディアンだし…いや、考えないようにしよう。←無駄な努力

しかし、今考えると「Gossip」ってかなりオイシイ映画だったな…
2010.04.21 Hello Hurricane
ハロー・ハリケーンハロー・ハリケーン
(2010/01/27)
スウィッチフット

商品詳細を見る


Switchfootのライヴが近いからか、最近「Switchfoot」で検索して見に来て下さる方がいるようです。

…大した情報が無くてすみません。(しかもあまり更新してないし・汗)


2月に彼らと会って、「See you on April!」と言ってから早2ヶ月…ライヴまで後1週間になってしまいました!

2ヶ月の間、ちょっと浮気して(汗)他のアーティストの曲を聞いたりしていましたが、ここにきて追い込みをかけてます。

というのも、来週のライヴではアメリカでのツアー同様、彼らのニュー・アルバム「Hello Hurricane」に収録されている曲を全曲演奏する上、その他のヒット曲もやるという、2部構成?のライヴになる事が判明。

なんて豪華過ぎるライヴ!!

今からもう、興奮して眠れません!(え)

しかも1夜限りですよ…お金と暇があったら(ツアー)追っかけたい。(笑)

2月のような、あんな至近距離でジョンを見る事は出来ないけれど、それでも全員揃った彼らを、また、この日本で見る事が出来るなんて、本当に嬉しいです。


Switchfootとの出会いは、映画「ウォーク・トゥ・リメンバー」から。

それから彼らの音楽を聞くようになって、ファンになって。
何度も彼らの音楽(特にジョンの書く歌詞)に助けられてきました。

実際、2月の一番ツライ時に(精神的)支えになったのは彼らの音楽であり、ジョンの歌詞だったし、来週のライヴ、4月にまた会える事が大きな拠り所でした。

そんな事もあって、Switchfoot(特にジョン)は、私にとって一番好きな、敬愛するミュージシャンです!
... read more
2010.04.19 FRINGE
FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス1 [DVD]
(2010/03/10)
アナ・トーヴジョシュア・ジャクソン

商品詳細を見る


久しぶりにTOP画像を変えました。気分と共に、ブログも衣替えが必要かな、と。(笑)

画像は、今ハマっている海外ドラマ、「フリンジ」から。


「フリンジ」は、海外ドラマ「LOST」を手掛け、昨年公開された映画、「スター・トレック」の監督、J.J.エイブラムス(以下J.J.A)が製作総指揮を務める新しいドラマです。

昨年公開された映画の中では、ストーリー、キャラクター、映像、音楽等、全てにおいてバランスが取れていて、一番面白かったと思う映画、「スター・トレック」の監督J.J.Aが手掛ける新しいドラマという事と、私の好きなSci-Fi系という事で気になっていたのですが、応募した記憶が無い(ホントに・苦笑)のに試写会に当選して、1話目を見たら即効ハマって、気がついたらSeason1全話を見終わってしまいました。(笑)

実は同じJ.J.A製作総指揮のドラマ「LOST」は途中で挫折したのですが(汗)、「フリンジ」は「LOST」ほど謎を引っ張らないというか、謎は続いているけれど、話が進む毎に少しずつ解明されていくし、「LOST」ほど登場人物が多くない分、話が入り組んでいないというか(苦笑)、分かりやすいので、見やすかったです。

そして何より、このドラマに嵌った要因は、登場人物の魅力でしょうか。
... read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。