上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.30 生きてます。
最後にブログを書いたのはいつだろうと遡ったら2年前でした。。。orz

今やTwitterやらFacebookが主流で、ブログにわざわざ書くという気持ちがなかなかおきなかったのですが、あっちもこっちも実名で顔写真まで出している以上、特定な事が逆に書きづらいという現象がおきてきて、ハンドルネーム(って言って今分かる人いるのかしら・汗)で自由に書ける場所となると、ここしか無いと思って戻ってきました。

(FacebookやTwitterの)私=Miiだと分かっている人は少ないし、ここを読んでいる人は私の実名を知らない人が殆どだし、何より読んでる人が少ないだろうと思うので、安心して?色々書けるかな。

という事で、とりあえず生きてます。の報告と、これからどこかで吐き出したいと思った事はここへ書きますので、気になる人だけ読んでスルーして下さい。(笑)

流石にアイツもこんな長い日本語読めやしないだろうし、ここは見つけられないだろう…。
2012.09.08 Rock Of Ages
ロック・オブ・エイジズ オリジナル・サウンドトラックロック・オブ・エイジズ オリジナル・サウンドトラック
(2012/06/27)
サントラ

商品詳細を見る


東京独女スタイルさんからご招待を頂いて見てきました、「ロック・オブ・エイジズ」映画版。

ミュージカルの映画版という事で、「ヘアスプレー」映画版と同じアダム・シャンクマン監督。

この監督、俳優の変顔を撮るのが最高に上手いと思っているのですが(?)、「ヘアスプレー」では、ザック・エフロンのハト豆。(ハトが豆鉄砲食らったような顔(表情)をいつも劇中でしていたから)

今回の「ロック・オブ・エイジズ」では、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

今まで美人女優のイメージしかなかったのが、凄いドヤ顔で歌って踊ってる。(爆笑)同じく出演したミュージカル映画「シカゴ」とは大違いです!

ある意味トム・クルーズより衝撃的かも。(笑)


元のミュージカルは見たことが無いのですが、映画を見て思った事。

今話題の米国ドラマ、「グリー」の製作総指揮と勤めるライアン・マーフィーって、相当なミュージカルファンだったのね。

「ロック・オブ・エイジズ」(以下ROA)で使われている音楽の殆どが「グリー」で使われてる。
確かにヒット曲ばかりだけど、ROAの方が先なので、明らかに「グリー」が真似(影響を受けた)したとしか考えられない。

「グリー」シーズン1で使われていた曲が随分懐メロ(苦笑)だな、と思ったら元はそこですか、みたいな。

でも「グリー」がヒットしたお陰で、その曲が流行っていた時代に生まれていないミレニアム児にもスッと入っていかれる映画(ミュージカル)だと思いました。
... read more
ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]ケン・フォレット原作 リドリー・スコット製作総指揮 ダークエイジ・ロマン 「大聖堂」 [DVD]
(2012/01/18)
イアン・マクシェーン、サム・クラフリン 他

商品詳細を見る


本当は発売日前に書く予定だったのですが(一応発売前だけど…明日発売だし)、今日になってしまいました。(汗)

昨年、NHK BShiでちょうど震災前から震災後に放送されていた、ベストセラー小説「大聖堂」のドラマがとうとうDVDになります!

何故この作品をこのブログで取り上げるのか、もうお分かりの方はいらっしゃると思いますが…

私がファンサイトを運営しているマシュー・マクファディン(以下MM)出演ドラマだから!(笑)

NHKで放送されていた時に見てはいたのですが、震災の影響で放送時間がずれたり何だりでうまく録画出来なかったりして(震災後暫くはTV見る気力も無かったし、、、)、完全に全話見る事は出来ませんでした。

さらに吹替えだった事も、見る気半減…。
MMの魅力の一つである、あの声が聞こえないなんて!(Q_Q)↓泣
(放送が終わった後で、TV機能の操作で副音声+字幕で見られる事が分かりましたが、、、orz)

ドラマは、流石ベストセラー小説が原作という事、ドラマなのに(?)リドリー・スコット製作総指揮だし、ドイツ、カナダ、イギリス共同だからお金掛かってるし(セットも豪華!)、ドナルド・サザーランド、ルーファス・シーウェル、イアン・マクシェーンなど、演技派の出演者(MMも!)を集めただけあって、評判が良かったらしく、NHKで再放送があったのですが、それも見逃していたところに、日本版DVD発売&レンタルのニュース!

これをとっととお知らせしたかったのですが、結局発売日前日の夜(つまり今日)になってしまいました。(汗)

というわけで、改めて。
MM出演作 「大聖堂」の日本版DVDは1月18日発売!
レンタルは2月2日から!
合わせてNHK BShiでの再放送は、1月22日から!!
... read more
2011.11.28 50/50
東京独女スタイルさんの招待で、12月1日(木)公開、ジョセフ・ゴードン=レヴィット出演映画、「50/50 フィフティ・フィフティ」を見に行って来ました。

全米での評判がかなり良いので、期待してました。

期待通り!ですが、意外とそうでなかったような気も?(汗)

何らかの病気で病院通いをしている人なら分かると思うのですが、脚本家が実体験を元に書いただけあって、主人公の感情などがリアルです。

癌という重いテーマを扱いながら、笑いあり、涙ありで凄くよく出来た脚本、演出、演技で、見終わった後、今日1日を大切に生きなければ、という気持ちになりましたが、私の場合、既にその教訓を映画にもなった「RENT」で実感しているので、それほど新鮮味を感じなかった…というか、既にそれ、身に沁みてるし、みたいな。(苦笑)

いや、でも主役のジョセフ・ゴードン=レヴィットは良かったです!

「インセプション」とも、「(500)日のサマー」とも違う顔でした。

アンジェリカ・ヒューストンも久々に見ましたけど、良かったです。
シーズン1の放送が終わってから、続きが見たくて仕方なかった米国TVドラマ「ウォーキング・デッド」。

本国でのシーズン2 プレミア放送が10月16日に行われ、見た人の感想が著しく良かったこの作品を、日本でこんなに早く見る事が出来るとは。

この作品のファンの方は既にご存知かと思いますが、なんと!

「ウォーキング・デッド」シーズン2(日本語字幕版)、11月5日(土)23時 FOX TVにて放送開始!!

The Walking Dead
(c)TWD productions LLC Courtesy of AMC

本国での放送からわずか2週間後ですよ?

字幕間に合うの?(汗)という心配を抱きつつ、一足お先に第1話を見てきました。テヘ★

期待が大きすぎると、ダメだった場合の落ち込み度が激しくなるのですが、この作品は期待の大きさ以上に…

素晴らしかったです!!

※「ウォーキング・デッド」をご存知の無い方に、簡単にご説明。

原作はベストセラーのアメコミ「The Walking Dead」。監督は「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン。
ウォーカーと呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカで、昏睡から目覚めた保安官リックの視点で物語が始まる。


シーズン1のゾンビのクオリティの高さ(ドラマなのに!)に感嘆していたのですが、シーズン2でもそのクオリティは健在でした。
それもそのはず。今年度の第63回エミー賞で、メイアクアップ賞を受賞!

映画「処刑人」に出演している俳優のノーマン・リーダスも相変わらず出てきて嬉しかったです。(ま、Twitterで撮影状況を画像入りで呟いているので、出ているのは知っていましたが・笑)
... read more
2011.04.10 The Walking Dead
Walking Dead: Season 1 [Blu-ray] [Import]Walking Dead: Season 1 [Blu-ray] [Import]
(2011/03/08)
Andrew Lincoln、Jon Bernthal 他

商品詳細を見る


ノーマン・リーダスの事は、今まで普通に好き(出演作を漁って見るほどでは無い)な程度でしたが、今回の震災後、彼の行動を見て、彼に対する気持ちが変わりました。

もちろん、今までノーマンのファンサイトをやっていた方と交流があったので、サイトを見に行ったりして、彼がファンからのファンメールに返事をくれたり、ファンサイトの掲示板に書き込んでくれたり、間違えて送っちゃった日本語のメール(確か)にも律儀に(?)返信してくれるなど、ハリウッド・スターなのに驕る事無く、普通の感覚(?)を持ってる人なんだな~と思っていましたが、今回の事でそれが本当だったんだと実感しました。

時々ヘンな呟きしてますが(苦笑)、本当に優しい人です、ノーマン。

日本を支援してくれているノーマンに、お礼の気持ちとして私なりに出来る事は無いかと思い、この前の記事でノーマンの呟きを転記しましたが、私が他に出来る事と言ったら、彼を応援し続ける事しかない。

という事で、ノーマン・リーダス出演最新作ドラマ、「ウォーキング・デッド」が明後日、4月12日からFOX TVにて放送開始!

これを見る為だけ(じゃないけど・汗)にFOX加入しました、私。

これが私なりのノーマンへの恩返し。ゾンビ物好きだし、楽しみであります!

Let's watch! weeeee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。