上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.04 Stormbreaker
昨日は凹む事があってブログ書く気になれませんでした…。

言われた事は尤もで、私自身今の状況を何とかしなければいけないとは思っているのですが、、、一歩踏み出す勇気が持てずにいます。ハア(溜息)

とりあえず?忘れないうちに感想書いちゃいます。




アレックス・ライダーアレックス・ライダー
(2008/02/22)
ユアン・マクレガーアレックス・ペティファー

商品詳細を見る


本当は劇場公開時に見に行きたかったんですが…タイミングを逃しました。

映画はミッキー・ロークの顔の

迫力勝ち!


ブルーのアイシャドウは怖いよ~(泣)
ミッキー・ローク、「ドミノ」の時は(まだ)普通だったのにどうしちゃったの?(汗)(゚д゚)

アリシア・シルバーストーン演じるジャックが、初めてミッキー・ローク@セイルを見た時の顔が全てを物語っているかと。すんごい顔してました。口あんぐり。多分私もあんな顔して(映画を)見てたと思う。(苦笑)

アレックス君(なんて言うと「The Calling」のアレックス君を思い出すわ…今どうしてるのかな、、、)の同級生がやけに幼いな~と思ってたら、アレックス君自身も幼かった!

写真で見た時はもうちょっと年齢が上なのかと思ってたんですけど、公開時に16歳…って事は撮影時はやっぱり中学生ですか。(汗)
だからか、映画見てても気づいたら「アレックス君、危ない!」とか「そんな無茶しちゃダメだって!」とか母親目線で見てました。(苦笑)

時々大人びて見える時もあり、年相応の時もあり…で、ちょうど(映画撮影時は)成長過程にあるんだな、と思いました。アクションは切れがあってカッコ良かったし、端正な顔立ちをしてるので、今後に期待。

って事で現在↓

Alex Pettyfer

すっかり大人の男に成長!


また、出演者が豪華な映画でもありました。
アンディー・サーキスも出ていてビツクリ!台詞が一言も無かったにも関わらず、印象に残る演技でした。相変わらず不気味っていうか。(苦笑)
でもご本人は気さくで優しい方でしたよ!(直接喋ったわけでは無いですけれど、ファンに対する接し方を見て)

後は舞台挨拶でお目にかかってすっかりファンになったビル・ナイ。
気難しい方なのかと思っていたら、お茶目でユーモアがあってサービス精神が旺盛で、とても素敵なおじ様(紳士)でした☆←おじ様好き

最後はやっぱりユアン(・マクレガー)でしょうか。出演時間は少ないものの(涙)、魅せるところは魅せていきました。バイクに乗るユアン、カッコよかったですぞ!Sさん。(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/92-0619b2ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。