上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.16 No Reservations
幸せのレシピ 特別版幸せのレシピ 特別版
(2008/02/08)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アビゲイル・ブレスリン 他

商品詳細を見る


ドイツ映画「マーサの幸せのレシピ」のリメイク版、「幸せのレシピ」。

リメイク元の映画は見てないですが…単純に面白かったです!

いや~ この映画の一番の魅力はアーロン・エッカートでしょうか。子役に負けないくらい可愛いかった。(笑)
彼は「ザ・コア」の頃から密かに(笑)チェックしてましたが、ああいうちょっとボサボサ感というか、前髪下ろした髪型のほうが魅力が増しますね。レンタルDVDに収録されていた特典映像の七三分け(違)はいかーん!途端に老けて見(以下略)
「サンキュー・スモーキング」の髪型もいまいちだったし…(映画は面白かったですよ!未見の方は是非)

横顔が時々ヴィゴに見えたのは私だけでしょうか?(汗) …顎割れてるから?
※ここからネタバレになりますので、未見の方は注意して下さい。

ゾーイ役のアビゲイル・ブレスリンちゃんは大きなブルーの瞳が印象的で、親を亡くした子供の寂しさを目で表現していて、見ていて辛くなりました。凄い演技力。(さすがアカデミー賞ノミネート女優。脱帽。)

また、徐々に打ち解けていく途中に出る笑顔が可愛くて、あんな子供が欲しくなりました。(笑)

映画に出てくる料理がどれも美味しそうで、見ていてお腹空きました。 グー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/76-f67350c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。