上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.17 Nothing is sound
Switchfootのニューアルバム「nothing is sound」が昨日届いた!
Switchfootニューアルバム


しかし…ケースにヒビが!!しかも!

CCCD(コピーコントロールCD)だった!!!

(涙)


ウォークマンに転送して聞くつもりでコピーしたら出来ない!値段の安さに新譜が早く欲しくてCCCDだって事うっかり見落として注文してました。orz 買わないようにしてたのに、私とした事が…不覚。

これじゃ意味ないよ~(涙)とやり方を変えてやってみる。すると、CDを入れると専用のプレイソフトが起動して、コピーボタンがある。どうやらコピーは出来そう。ただしコピーできるのは数回だけだったようで、何度も試しにやっていたらエラーが出てコピー出来なくなった。(半泣)
さらに悪戦苦闘する事数時間。。。なんとか転送出来ました!!

一時はどうなるかと思ったYO!(その為にわざわざAmazon.comから買ったのに)

今新譜を聞いてますが、全曲聞きやすくて前作よりいい感じです。「The Beautiful Letdown」(前作)を聞いて良いと思った人はもちろんの事、Switchfootの曲を聞いた事の無い人にもお薦めです!
日本版は10月5日発売。ボーナス・トラックが2曲収録されてます。
Switchfootスペシャル・サイト

Switchfootのスペシャル・サイトがSonyMusic内にオープン!↑(日本語)

今回のアルバムを聞いてつくづく思ったのは、前にも書いたかもしれませんが私が彼らの音楽をいいと思うのは、曲もルックスも(笑)好きですが、やっぱりなんだな、と。

彼ら(殆どの曲はジョナサンが書いてるので、彼、かな)の詞は共感出来る部分があって、私は月とか星とか、雲とか夕陽、空の動きを眺めるのが好きで、よく上を見上げながら歩いたりしてます。(ヘン?)
自分が何処にいるかとか、そういう煩わしい事を一瞬忘れられるんですよね。空はどこにでも繋がってるって。

When I look at the stars...(「Stars」)
という歌詞の情景がすごくよく分かるし、また彼ら(彼)の詞は普段気づかない(忘れてる)大切な事を気づかせてくれる。
Today never happened before(「Dare You To Move」)

派手さは無いけれど、何か胸に残る。そんな彼らの音楽が好きです。


シングル曲の「Stars」PVがオフィシャルサイトにあがってます。
金かかってます!飛んで泳いでます!!(笑)
Stars Video

ライブが楽しみ☆

ナッシング・イズ・サウンドナッシング・イズ・サウンド
(2005/12/07)
スウィッチフット

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/52-6f53c995
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。