上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.20 Hotel Rwanda
FanlistingサイトのTop画像を変えました。
海外ドラマ「24」Season4レンタル開始が近いので、主役のジャック@キーファー仕様で。
jack version


また、TopページとCliquesページに『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会へのリンクを貼りました。(このブログからもリンクしています)

以下、掲示板に書いた事と同じです。


「ホテル・ルワンダ」という映画をご存知ですか?
ドン・チードル主演で、今年のアカデミー賞主演男優、助演女優、脚本賞にノミネートされた作品です。

アカデミー賞で映画の一部を見た時から気になっていた作品でしたが、現在、日本公開の目途が立っていません。理由を単純に言えば、日本の配給会社が「買わない」からです。

私はこの映画を見てはいませんが、あらすじ等を読んで「この映画が見たい」いえ、「見るべき映画」だと思いました。

この映画は、実際にルワンダで起きた大量虐殺事件に関わる実在の人物を描いた作品です。数々の受賞、ノミネートから、多くの人から評価を得ている映画であろう事が分かります。(個人的感想はまた別にして)

配給会社が二の足を踏んでいる理由の一つに、アカデミー賞他各賞にノミネートされた事により作品の価値(つまり値段)が上がってしまった為、というのがあるようです。

でも、日本ではアカデミー賞受賞、ノミネート作品は観客への宣伝に効果がある為、「ホテル・ルワンダ」より高そうな他のノミネート作品は殆ど公開されています。当然、この「ホテル・ルワンダ」も公開されるものと思っていたのですが、上記の理由に加え出演者の知名度が低い、映画のテーマに難点がある等の理由で日本公開されないという事実を最近知りました。

私達観客が日本で見る事の出来る映画は、配給会社が選んだ(買い付けた)ものを「見せられてる」とも言えるかもしれません。
それは仕方の無い事かもしれませんが、私達観客が「見たい」と思う映画を逆に配給会社に求めていはいけないのか?もしそれが出来たら、素晴らしくないですか?これをきっかけに、映画業界の「何か」が変わるかもしれない。

そんな思いもあって、この「ホテル・ルワンダ」日本公開を求める会に賛同し、応援しています。

動機は何であれ、もし映画「ホテル・ルワンダ」に興味を持った方がいらっしゃいましたら、HPに行ってみて下さい。詳しい経緯や映画のあらすじなどが載っています。そして、賛同した方は是非署名をお願いします!

『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディションホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
(2006/08/25)
ドン・チードル

商品詳細を見る
会にもバナーは用意されていますが、もしサイズ等が…という方がいらっしゃいましたら、私個人が作ったバナーでよろしければお使い下さい。
120x60 banner

200x40 banner


署名用バナーとして作ったもの
120x60 petition banner

100x35 petition banner
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/37-0c8b5512
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。