上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.21 Hello Hurricane
ハロー・ハリケーンハロー・ハリケーン
(2010/01/27)
スウィッチフット

商品詳細を見る


Switchfootのライヴが近いからか、最近「Switchfoot」で検索して見に来て下さる方がいるようです。

…大した情報が無くてすみません。(しかもあまり更新してないし・汗)


2月に彼らと会って、「See you on April!」と言ってから早2ヶ月…ライヴまで後1週間になってしまいました!

2ヶ月の間、ちょっと浮気して(汗)他のアーティストの曲を聞いたりしていましたが、ここにきて追い込みをかけてます。

というのも、来週のライヴではアメリカでのツアー同様、彼らのニュー・アルバム「Hello Hurricane」に収録されている曲を全曲演奏する上、その他のヒット曲もやるという、2部構成?のライヴになる事が判明。

なんて豪華過ぎるライヴ!!

今からもう、興奮して眠れません!(え)

しかも1夜限りですよ…お金と暇があったら(ツアー)追っかけたい。(笑)

2月のような、あんな至近距離でジョンを見る事は出来ないけれど、それでも全員揃った彼らを、また、この日本で見る事が出来るなんて、本当に嬉しいです。


Switchfootとの出会いは、映画「ウォーク・トゥ・リメンバー」から。

それから彼らの音楽を聞くようになって、ファンになって。
何度も彼らの音楽(特にジョンの書く歌詞)に助けられてきました。

実際、2月の一番ツライ時に(精神的)支えになったのは彼らの音楽であり、ジョンの歌詞だったし、来週のライヴ、4月にまた会える事が大きな拠り所でした。

そんな事もあって、Switchfoot(特にジョン)は、私にとって一番好きな、敬愛するミュージシャンです!
2月のアコースティック・ライヴでも、ニュー・アルバム「Hello Hurricane」から数曲披露してくれましたが、その時にアルバムタイトルの意味を語ってくれて、確かティム(ジョンの弟で、ベース担当)が思いついた言葉だったけれど、その言葉に込めた意味は、
「それぞれの人生において色んな嵐にぶつかる時があるけれど、その嵐にあった時、前向きに立ち向かう」
というような事を言っていたような気がします。(全く違ってたらすみません。(汗)でも、アルバムの解説を読むと、多分そんなような事かと…)

それを聞いた時、自分自身の事と重なる事もあって、このアルバム「Hello Hurricane」は私にとってのバイブルになりました。

アルバムの中の曲を2曲、ブログパーツとして「Love Music」に入れてありますので、興味のある方は聞いてみて下さい。

また、彼らの代表曲、「Dare You to Move」のPVも良かったらご覧下さい。

これを目の前で歌われたら…号泣です。(実際泣いたけど・笑)
最後のジョンの笑顔が…!




最後に一つ格言を。

"Feeling sorry for yourself, and your present condition,
is not only a waste of energy
but the worst habit you could possibly have."
Dale Carnegie
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/320-15d80338
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。