上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シエナ(・ミラー)、おいしいとこ取り。

見てきました、「G.I.ジョー」。

制作が決まった時から楽しみにしていた映画でしたが、スティーブン・ソマーズ(監督)色強しというか、突っ込みどころ満載の映画でした。(苦笑)

一番笑っちゃったのが、加速装置?(笑)

トレイラー(予告)で見た時はカッコイイ(映像だ)な~と思ってたんですが、あの走り方というか、加速の動きが変。(爆笑)

そして、イ・ビョンホン。

アップになるシーンが結構あるのですが、瞬きしないのが不自然で、そのせい?なのか目が充血しててコワイ。(苦笑)

※ここからはネタバレになりますので、未見の方はご注意下さい。

しかも、何でそこで上半身裸になる必要が?ファンサービス?(笑)

対してライバル?役のスネーク・アイズ@レイ・パークは顔も声も出さないという徹底ぶり。
誰が演じているか分って見ている人は良いけれど、知らない人が多いんだろうな… ちょっと可哀想です。(涙)

ビョンホンの子供時代を演じた子役は、ビョンホンにどことなく面影が似ておりました。
しかし、住んでいるところは東京なのに、何故英語と韓国(?)語なの?(汗)

また、一人でウケてしまったのが、ミサイル発射を命じる言葉。

最初に字幕を見てしまったので、「タイヘン」って何?!ここで日本語?

と思ってよーく見たら、「タヘイン」の見間違いでした。(苦笑)

最後は続編がありそうな感じで終わりましたが、結局アナ@シエナのオチ(操られていただけで、悪者では無いという)も何だかな… 

どうせなら、彼女には思いっきり悪役を演じて欲しかった。

一番彼女がおいしいとこどりだった気がします。チャニングとのキスシーンやらイチャイチャシーンやらもあるし!←嫉妬
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/305-57d9956c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。