上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.02 Death At A Funeral
毎月1日は映画の日。

映画館で映画をご覧になる方はご存知かと思いますが、1日は男でも女でも、お年寄りじゃなくても若くても、夫婦じゃなくても一人でも、公開中の映画は、殆どの映画館で1000円で見る事が出来ます。(実施していない映画館ってあるの?)

それなのに!

以前このブログでも紹介した、今日から公開のマシュー・マクファディン(以下MM)出演映画「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式(邦題長すぎ・汗)」(原題:Death At A Funeral)、あちこちに出回っているらしいサービス券?を持って行くと、(サービス期間中なら)いつでも!何時の回でも!

一人500円ポッキリで鑑賞出来ます。(確か8月14日(金)までの期間限定ですが)


私は通常料金でも見に行くつもりでしたが、公開初日に見たかったので、たまたま1日映画デー、1000円で見られる~と思っていたら、何の気なしに見た昨日の夕刊を見て目が点。

「ハウエルズ家~(長いので省略)」の広告に、「誰でも500円鑑賞券。これを切って持って行けば、500円で鑑賞出来ます☆」←文面は違うけど、大体こんな内容(汗)

ご、500円でイイの?!

ま、安いに越した事は無いので、チョキチョキ切って行ってきました、六本木シネマートへ!(今のところ、六本木シネマートと福岡での公開が決定したのみ…全国で2ヶ所って・涙)

ハリウッドでのリメイクは決定したものの、そう有名な俳優が出ているわけでも無いし、大きな映画際で賞を取った作品では無いので、そんなに観客はいないだろうな~なんて思っていたら、500円効果か約1時間前に行ったにも関わらず、(真ん中)良席は全て完売!(゚д゚
(当日券を劇場でしか発売しないので、良席客は全員私より早く来ている事に・汗)

…そんなに人気があったの?!MM!(違)

私が購入した後も、次々と500円券(違)を手にやってくる人、人、人…あまりの盛況ぶりにビックリ。

きっと配給会社も、こんなに来るとは思っていなかったに違いない。
500円券(だから違)なんて出して、運営大丈夫かな…とちょっと心配になりました。(汗)

お願いだから、DVD発売するまで潰れないでーーーー!(「Becoming Jane」の二の舞は嫌・号泣)
数少ない日本公開されるMM出演映画なので、パンフレット購入を楽しみに行ったのですが…ありませんでした。(Q_Q)↓泣 500円券出しちゃったら、そりゃパンフレットなんて作る費用無いよね…。←違

せめてチラシだけでも!と思って棚を探し回ったけれど見つからず。(涙)

諦めて帰ろうとした時に、チラシを持っている人を発見!チケット売り場で聞いてみたら、あっさり後ろの棚から出して貰えました。(しかも棚にごっそりあった)

っていうか、チラシあるなら出してよ、六本木シネマートさん!
公開が終わったチラシ(韓国系)はいつまでも置いてあるのにさ、、、この六本木シネマート、韓国映画を多く上映するらしく、韓国映画のチラシやら、韓国俳優が掲載された雑誌を売っているという、ちょっと他の映画館には無い雰囲気でございました。

何やら今はイ・ビョンホン祭り?をしているらしく、チケットと生写真を買いに来たビョンホン ファンを見て、悪夢が蘇りました。(汗)

「DAAF」のチラシとUK版DVD(未開封)

画像は、ようやく手に入れたチラシと、UK版DVD。

チラシが欲しい方は、チケットを購入する時に「チラシ下さい!」と言わないと貰えないです。(多分)


DVDは購入してあるものの未だ開封すらしていないので、この劇場での鑑賞が初!だったわけですが…

やっぱり大画面でMM(の顔アップ)が見られるのはイイ!

オープニングが終わった後のショットがMMの顔アップなので、あの綺麗なアイス・ブルーの瞳がよく分かります。(うっとり)
そして、MMには金髪より地毛の色(黒?茶色?)が似合うと再確認。(「フロストXニクソン」はいまいちだった・汗)

立っている時に手がモジモジ動くところが、「プライドと偏見」のMr.ダーシーを彷彿とさせて久しぶりにモエました。やっぱりMMが好きなんだわ、私。(笑)


映画は、

「モーリス!」(違)

いえ、ルパート・グレイブスが出演しているとは知らなかったので(DVD持ってるくせに)、出てきた瞬間、(心の中で)叫んでました。

「モーリス」…青春だったなぁ。(遠い目)

時間が経つのは恐ろしいです。「モーリス」のヒュー・グラントに夢中だったのが、今じゃMMに夢中。(苦笑)

気を取り直して、映画本編はリメイクが決まっただけあって、最高に可笑しく、そして最後にちょっぴりホロリとさせるバランスが素晴らしいと思いました。

また、全く飽きさせないストーリー展開で、時間があっという間に過ぎてしまいました。
見ている間は大爆笑の連続。

500円で本当にイイの?という内容です。もしMMファンで無くても、これは正規の値段を払っても惜しくない映画です。

ジャンルは違うけれど、ストーリー、キャスト、映像、全てのバランスが取れているという点で、今年一番だと思っている「スター・トレック」と並ぶ映画でした。

関東にお住まいで夕刊を取っている方は、昨日(既に一昨日?)の夕刊に恐らく500円券が付いていると思いますので、是非、ご覧になって頂きたいです。

同映画館では、「スター・トレック」もまだ上映してますの事よ。←誰

私ももう一回見てもいいな~(DVD持ってるじゃん!←一人ツッコミ)


ちなみにハリウッドのリメイク版にジェームズ・マーズデンが出演する事は決定しているんですが、一体どの役をやるんだろう…

MMが演じたダニエルって柄(?)では無いし…タイプで言うと、弟のロバートか、薬学部のトロイ…サイモンだったらどうしよう?!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/302-d58ae238
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。