上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開日までにプレミア レポ、映画感想を書き上げたかったのですが、間に合いませんでした。(汗)

公開初日(今日5月29日)には見に行かれないので、とりあえず買ってきました、パンフレット。

Star Trek パンフレット

シンプルでカッコイイです!
これにサインを貰いたかったな…(今更)


全米では、「天使と悪魔」公開と同時に1位の座を明け渡してしまった「スター・トレック」ですが、Rotten Tomatoesでは、新鮮度が未だに95%!

公開中の「天使と悪魔」が37%という事を考えると、最終的な興行収入では追い抜くんじゃないかと予想しています。

確かに「天使と悪魔」も面白かったのですが、エンターテイメント性で考えると、大人も子供も楽しめるのは、やっぱり「スター・トレック」だと思います。
しかも、マニアで無くても何度も見たくなるというスルメ映画。(笑)

きっとトレッキーなら、何度も見て小ネタ探しを楽しむと思うんですが、「スター・トレック」初心者でも、見る度に新しい発見があったりして、楽しめる映画だと思います。

実際私も既に2回見ているのですが(苦笑)、また見に行こうと思っています。




「スター・トレック」ジャパン プレミアから早2週間以上経ってしまい、記憶も大分あやふやになってきましたが(汗)、ザッカリー・クイントの次に来たのは、スールー役のジョン・チョウ。

当初の来場予定メンバーには入っていなかったので、会場で名前が呼ばれた時にはビックリしました。

来場者の殆どが初耳?だったようで、周りがサインをして貰う物を用意するなど慌てている中、私はたまたまキャスト数名の集合写真?を持っていて、そこにジョン・チョウが写っていたので、完璧☆(笑)と思いつつ、ザッカリー・クイント(以下ZQ)にもサインをして貰ったスチールに、サインをして頂きました。
ジョン・チョウが目の前に来る前、今思うとあれはパラマウント(本社)の会長だったと思うのですが(汗)、私が持っていたZQがサインをし、ジョン・チョウも写っている集合写真のスチールを見て、「良い写真だね!(英語)」と言ってくれたのですが…

それもそのはず。パラマウント公式のスチールだし。(分ってた?・笑)

でも言われた時はまさか会長だと思わず、「YES!」なんて軽く答えてしまいました。。。(´ρ`)

ジョン・チョウは少し?日本語を勉強してきたらしく、サインをして貰ったお礼を言うと、「どういたしまして」(日本語上手い)と言ってくれ、しきりに皆に「ありがとう」(発音完璧)を言っていて、好感が持てました。

次に来たのはエリック・バナ。

彼は想像していたよりずっと人当たりがソフトで、優しい人柄が滲み出ていました。

今回のメンバーの中では、大作などにも出演していて(映画ファンの間では)恐らく一番名前が知られている俳優だと思うのですが、偉ぶる風は一切無く、本当に紳士!

ただ、やっぱり他のメンバーに比べるとこういうプレミアに場慣れしているようで、クリス・パインとザッカリー・クイントが必死で下を向いてサインをしていたのとは対照的に、ファンと目を合わせて会話したり、写真を撮ったりと、終始余裕が感じられ、エリック・バナが醸し出す雰囲気?につい和んでしまい、今までで一番落ち着いてサインを貰う事が出来ました。(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/293-82920204
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。