上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イベントは当初19時から開始の予定でしたが、15分過ぎても始まる気配無し。(汗)

舞台挨拶、本編開始が20時からの予定だったので、このままいくとイベントが15分短縮…で、カーペットの前を素通りされた泣く!!(号泣)
しかし、遅れているにも関わらず全く焦る気配の無いスタッフ達…妙にまったりとした雰囲気でさらに待つ事15分。

結局30分遅れで始まりました、ジャパン プレミア イベント。(レッドカーペット イベント?)

会場には、キャスト達以外に(「スター・トレック」好きの?)日本人ゲストも来ていましたが、何故かチャン・ツィイーが来ていてビツクリ。実はトレッキー?(笑)
※トレッキー=「スター・トレック」の熱心なファンの総称

でも、本当にこのプレミアの為だけに来日したようです。アジアでのプレミアは日本だけだし、近いし?(え)


日本で行われる海外映画のプレミアに、日本の芸能人をゲストとして呼ぶのは他の国のプレミアでも同じような事をする(同国の俳優が来場したりする)ので、良いとは思うんです。

ただ、こういう映画のイベントでの主役は、あくまでその映画に出演したキャスト、携わった監督、プロデューサー、スタッフです。(もちろん映画そのものも)

しかも、わざわざこのプレミアの為に来日し、主役であるはずのキャスト、監督、プロデューサーより歓声のあがる日本人ゲストを呼ぶのは、彼らに対して失礼では?(汗)

事前に来場する告知があったようで、当然ファンは「スター・トレック」目当てでは無く、彼ら目当てで参加したようですが…

私はファンでは無いので、来場するまで(しても)分かりませんでしたが、X-JAPANのメンバー 二人(TOSHIとHEATH?)が登場した時は、キャスト達が登場した時以上の歓声。(絶叫)
イベントに参加した人の半分以上はX-JAPANファンだったんじゃ?(゚д゚

キャストにはそれぞれお付?スタッフが海外から一緒に来ていたのですが、皆さん引いてましたよ、、、。(汗)

そりゃ、日本ではまだあまり知られていないキャスト達かもしれないですけど(涙)、それでも呼ぶ人選(日本人ゲスト)はもうちょっと考えて欲しかったです。
それでも今回のイベントは、(一部)日本人ゲストとUSSエンタープライズが(イベント参加者からは)見られなかった事以外は楽しく、素晴らしいプレミアだったと思うので、次回のプレミアに生かして頂ければ…。←偉そう

パラマウント ピクチャーズ ジャパン様はそれが出来る会社だと思ってます。

実は今年公開される映画で、絶対見たいと思っている映画の内、3本がパラマウントなんですよね。(笑)

1つ目は「スター・トレック」
2つ目は「トランスフォーマー リベンジ」
3つ目は「G.I. ジョー」

「トランスフォーマー」は私が紹介しなくても既にご存知の方が多いと思いますが、「G.I. ジョー」も予告を見る限りかなり面白そうで、今から楽しみです☆


レポ続き

プレミアには、キャスト達と一緒に来日したスタッフ、友達?家族?が一緒に来ていたのですが、その中でも一際目を引いたのが、サイラースポックを演じたザッカリー・クイント(以下ZQ)のお兄さん(多分)。

最初に見た時、本人(ZQ)かと思った(苦笑)くらいよく似ていて、まじまじ見てしまいました。

印象としては、ZQを薄く(?)した感じ。(どんな)
背格好もほぼ同じで、ひたすら弟の写真を撮ってました。(笑)


イベント開始予定から既に30分遅れていたので、キャスト達がUSSエンタープライズの(模型?)前で記念撮影をした後は、マスコミのインタビューを受けながら(時々)ファンサービスをするくらいになっちゃうんだろうな…と半場あきらめ、覚悟していたのですが、キャスト達は記念撮影が終わった途端、左右のレッドカーペットに分かれて、直ぐにファンサービス開始!(゚д゚

ファンサービスしている様子を見ていたのですが、後ろにいるマスコミに振り向く事無く、ひたすらファンサービスをするキャスト達。

ファンサービスが一通り終わったキャストはインタビューを受けていましたが、ほぼ全員(時々)インタビュー状態でした。(苦笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/289-5e452890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。