上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「鉄は熱い内に打て」

気分が盛り上がっている時に書いている文章というのは、読んでいて文字の端々から興奮が伝わってくるような気がするし、自分自身その興奮をいつまでも残しておきたい、読み返した時に興奮が蘇ってくるような、そんなレポートにするには、記憶が薄れる前に書くのみ。

諺通り、興奮が冷めない内に…


このブログをご覧になっている方は薄々感づいていたかと思いますが(苦笑)、私、「スター・トレック」ジャパン プレミアで、

クリス・パインに会ってきました!!キャーー!(嬉)

彼が今年の2月に初来日していたと知った時から会いたくて、このブログでも散々騒いでましたが、念願叶って本人に会う事が出来ました。(感涙)

願えば叶うんだな~とここでも実感。(願いが通じてない人もいますけど…JM・涙)

プレミアは、実は映画本編と舞台挨拶が見られるコース?と、野外イベント(カーペットを歩くキャストを間近で見られる)コース?の2つに分かれていて、それぞれ違ったところで募集があったので殆どの方はそのどちらかしか参加する事が出来なかったのですが、私は運良くその両方に参加する事が出来ました。

どちらか片方にしか参加出来なかった方は、きっとそれぞれあっちの方が良かった…と思ったかもしれませんが、両方に参加した感想として、どちらもそれぞれの良さがあり、甲乙つけ難いです。
どっちか選べ!と言われても無理。(苦笑)

野外イベントの方は来日したキャスト、監督を近くで見る事が出来、サインを貰えたり、会話出来たりしますが、舞台挨拶では思わぬハプニングも見られたり、キャストそれぞれがユーモアを交えて語るコメントを聞く事が出来、最後には音響、映像など、設備が映画の為に作られた(当たり前・笑)映画館で、日本最速試写会として映画が見られた事を考えると、私は本当に恵まれていたんだと思いました。

こんなに素晴らしいプレミアを企画、開催して下さったパラマウント ピクチャーズ・ジャパン様に感謝を。

※これからは「ウォンテッド」プレミア レポ並に長い記事、回数になると思われますので、読みたい方だけどうぞ。
最近、日本で行われる映画プレミアの殆どがマスコミ向け、またはマスコミさえも無視したプレミアを開催する一部の映画会社(FOX)もある中、今回のプレミアはファン目線に立ったプレミアだったと思います。

もちろん、一部マスコミ向けな面もありましたが(USSエンタープライズ(エンタープライズ号)の模型?が正面で見られたのはマスコミのみで、イベントに参加した人は横からしか見られませんでした・汗)、来日したキャスト達が登場し、USSエンタープライズ号の前でマスコミ向け記念撮影が終わった後はキャスト達全員直ぐにレッドカーペットへ行き、インタビューには殆ど答えずほぼ1時間、ファンサービスに徹していました。

トム・クルーズが一人で2時間?3時間?(苦笑)レッドカーペットでファンサービスを行った時も感動しましたけど、今回来日したキャスト、監督合わせて総勢6名が、イベントに参加(カーペットにいた)したファンのほぼ全員にサインしていた事を考えると、イベントの為に設けられていた時間の全てをファンの為に使ったという気がして、キャスト、監督のサービスはもちろん、当初の開始時間より遅れて始まったにも関わらず、急かす事無く最後まで進行して下さったパラマウント ピクチャーズ・ジャパン社には本当に感激しました。

本国のパラマウント会長も来日したせい?もあるのか(笑)、本当のハリウッド形式のレッドカーペットのように、皆さん比較的ゆっくりと進んでくれました。

また、その場にいたスタッフ(本国からのスタッフ含め)皆さんの印象も良く、臨機応変に対応して下さって助かりました。

映画の売れ行き(興行成績)を左右するのはマスコミでは無く、観客なんだよ、という事を分っていると感じたプレミアでした。

ファンの立場に立ったプレミアを企画、開催するのも大変だとは思いますが、ファン満足の出来るプレミアを運営していって欲しいと思います。
「トランスフォーマー リベンジ」も期待しています。(笑)

映画はエンドロール途中で帰ってしまったので、パンフレットも買いたいし、エンドロールを見に(笑)、公開されたらもう一度見に行きます。
FOX(映画)にお金を出す気はしませんが、パラマウントにお金を出すのは惜しくないです。(苦笑)
DVD出たら買います。続編出来たら(もちろん)見に行きますよー!(笑)

単純だと思われても良いですが、映画会社の対応一つで顧客(ファン)が離れる事もあるんですよ。(逆もしかり)>FOX(映画)

ここで改めてパラマウント ピクチャーズ・ジャパン様とパラマウント(本社)社、会長(笑)に感謝を。

素晴らしい映画、楽しいプレミアイベントを提供して下さってありがとうございました!

イベントレポはまだまだ続きます(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/287-2a3245cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。