上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日NHK BS2で放映された「アクターズ・スタジオ」キーファー・サザーランド編。危うく忘れるところでした。朝まで全然覚えてなくて、新聞見て気が付きました。こんな貴重なもの、見逃したら勿体無い。

本当は放映前にお知らせ兼ねて書き込みしたかったんですが、大方ファンの方は見られましたでしょうか?こういう時はBSに入ってて良かった~とつくづく思います。(そういう機会あんまりないけど、、、)

いやーホント、貴重な映像でした。昔の写真では、子供の頃からアヒル口発見。やっぱりキーファーの声っていいわ~ 「フォーン・ブース」でもあの声聞いただけでもうバレバレのような気がしますが。(笑)そして、双子の(7分遅い)妹。最近の写真は無かったけれど、さぞかし美人なんでしょうね。あああ、並んでるところが見たい。

「ロスト・ボーイ」や「スタンド・バイ・ミー」の撮影当時の話、監督との秘話も。猫のようにナデナデ。気持ち分かるわ、監督。(え)

そして再認識というか、私がキーファーに対して思っていた事が合ってたというか、納得したのが 彼が出演する映画を決める基準。

「出演するかどうか決めるのには、まず脚本を本のように一通り読んでみて、自分が面白いと思うかどうか、その本の中のこの役をやりたいというのではなく、どのパーツでも(演じても)いいと思えるかどうか」

確かこんなような事を言っていたと思うのですが(ウロ覚え)、この事が私が感じていた事と同じだな、と。俳優として信じてきて(?)良かったな~と思えた瞬間でした。
彼の出演する作品を見てきて一貫して思う事は、例えB級作品だろうと劇場公開されていなかろうと、それなりに私が「面白い」と思える何かがある作品だという事。

彼のファンになったのは確か中学生の時で、その間今までずっとファンだったわけではなく(好きな俳優ではありましたが、特別彼の作品を選んで見るほどではないという)、ブランク期間がありました。なので、まだまだ見ていない出演作が沢山あるのですが、ブランク期間でもたまたま見た作品に彼が出ていてビックリ、という事も何度かあって、それでもやっぱりその作品は面白かった、という印象があって、私の中では何と言うかキーファーが出演している作品には殆ど「ハズレ」が無い。という映画を見る上での個人的な物指しが出来ていて、漠然とした安心感をずっと持っていました。

彼がTVシリーズに出演すると知った時一番最初に思った事は、「TVで毎週キーファーが見られるなんて…羨ましい」でしたが(笑)、ストーリーも殆ど知らない時期にも関わらず、「きっと面白いんだろうな」と思ったのを覚えてます。

キーファーがTVドラマに出演するという事で、昔からの映画俳優のイメージが強い人から「キーファーがTVドラマに出るなんて、、、(落ちぶれたね)」のような事を言われた事がありましたが、その時私はむしろキーファーがTVに出演するなんて「よっぽど面白い」作品なんだろうな、という妙な自信があって、ストーリーを知らなくても、誰が何と言おうと見たくてたまりませんでした。

だから「24」が日本でレンタル開始されると知った時はすごく嬉しかったし(その頃はもう北米ではすごい話題になってましたけど)、まだ日本で(キーファーファン以外は)殆ど知られてない、レンタル開始前のPilotから3話までの試写会に応募して見に行ったりもしました。<その頃は応募者数も少なかったせいか2ヶ所で当たったし、会場も満席というほどでは無かった記憶が…>

それが今ではこんなに日本で人気番組になるとは。CMにフィギュアまで。(苦笑)

実際「24」を見て、キーファーの作品選びは相変わらずだな~と嬉しくなったし、私の目にくるいは無かった(?)事が昨日の「アクターズ・スタジオ」で確信出来たので良かったです。報われました。(笑)

でも、「テイキング・ライヴス」だけは怖くて見られません。つまんなかったらどうしよう…。私の確信が。(汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/28-3ac274fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。