上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.17 Star Wars Episode3
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
(2005/11/23)
ヘイデン・クリステンセン

商品詳細を見る


実は私、映画館で一度もSWを見た事がありません。
Ep3が最初で最後の映画館で見るSW作品になったわけですが、、、私も泣けませんでした、Sさん。「宇宙版タイタニック」って言ったの誰?

Ep2のアナキン@ヘイデン君の演技を見た時から、Ep3を見ようか見るまいかかなり迷ってました。だって、ジェダイからダークサイドへ落ちるという、クライマックスがあるんですよ!かーなーり心配(ファンの方すみません。最初に謝っておきます)だったんですが、主役はアナキンだと思っていたらオビ=ワン@ユアンでした。(苦笑)

今回のオビ@ユアンは何でも、「24」Season2の1話目ジャック@キーファーのようだ(見た目じゃなくて苦悩する様子とか)、との話を聞いていたので(予告を見てそう思ったそう)ちょっと?期待していたのですが、、、まあ、しいて言えばヒゲの感じが…?(汗)

R2-D2は初っ端から大活躍!…と思ったらやってくれました。しかしスゴイですね、あんなに色々機能があるとは知らなかったわ。(笑)C-3POは逆に影が薄かったような。(あんまり覚えてない)


そうだ、Sさんに対抗してうちの暗黒面を。
暗黒面
でもヘイデン君はさすがにEp2よりは成長したようで。「ダークサイドへ落ちる時の目にはかなり力を込めた」(目が語るってやつですね)のような事をインタビューで言っていたので、おお~それはさぞかし。。。 うーん、あんまり説得力無かったような。

※ここからネタバレ入ります。未見の方はご注意
メイスの腕を切り落とし、パルパティーンによってメイスが飛ばされちゃった(殺される)後、アナキンの「何て事をしてしまったんだ」と後悔するシーンから一転、取り込まれてしまうのが早すぎるような。

それにダークサイドを求めるきっかけが女(パドメの死)というのもなぁ、、、。何かにつけパドメ、パドメなんだもん。(ちょっと女々しい)まあ、それこそが暗黒面に付けいれられる隙になるんだろうけど。

パドメを救う為にダークサイドへ落ちた事が結局パドメを死に追いやったというのが皮肉ですね。

でも、最後の焼け爛れて尚オビ=ワンに向って「お前を憎む!」と言ったアナキンの目が。そしてオビの「愛していたのに」は切なかったです。

劇中ウケてしまったのが(オビ&ヨーダの必殺ポーズはもちろんの事)、宇宙船が逆さになって落ちそうなパルパティーンが必死になってる姿。とっても人間くさかったです。(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/19-7b864f1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。