上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UK-Japan2008の公認ブロガーになって初めて、やっと関連した記事が書けます。(汗)

お友達にお誘い頂いて、「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」を見てきました。
(Kさんいつもありがとうございます!)

原題が長いので(「Angus, Thongs And Perfect Snogging」)、この邦題も悪くは無いんですが、「ブリジット・ジョーンズの日記」の少女verとしてアピールしたかった?のかもしれないですけど…主人公が日記を書いてるシーンは一度も無いよ。(汗)(´ρ`)

映画は英国の14才の少女の日常を描いているのですが、遠い日の青春を思い出しながら見てました。いや、もちろん今でも青春真っ盛りですけどね。(のつもり)

好きな男の子の後くっ付いてって好みを調べたり(何を食べてる、とか)、偶然を装って同じ場所に行ってみたり、その男の子と仲の良い人にそれとなく自分の事聞いてもらったり、話を盗み聞きしたり(え)、書いてるとストーカーと間違えられそうですが(汗)、ストーカーというより追っかけに近い感じ?

ティーンエイジャーのやる事は何処の国でも大体同じなんだな~と共感を持ちましたが、それでもやっぱり海外の子はマセてるうう!←死語?
日本で言うと高校生の感覚。

今の日本の14才は分かりませんけど、私が10代の頃は休みの日に化粧なんてアリエナかったし(アイラインばっちり!)、14才で(普通に)クラブに出入りって…遊園地じゃないんだから!(゚д゚
…国が違うとこうも違うのね、と驚いたのも事実。

それでも英国の学生生活に親近感を覚えたのは、やっぱり制服がある事でしょうか。アメリカじゃありえないし。

でも英国男子はやっぱりイイ!←結局そこ

主人公のジョージアが好きになる男の子ももちろんカッコイイけど、それ以外の子も十分イケてるじゃないですか!日本の10代であんなに大人びててカッコイイ男子はいません。
とりあえず私の時にはいなかった。(苦笑)

劇中で、ジョージアが好きな男の子、ロビーが参加するバンド「Stiff Dylans」の歌が何処かで聞いた事があると思ってエンドクレジットを必死になって見たんですが、婆目で見えず。(汗)

バンド名は架空で、絶対違うバントが歌ってるハズ!と家に帰って調べたら…なんとバンド名そのままでデビューしておりました。(聞いた事あるわけなかった・汗)

しかも劇中で歌っていた「Ultraviolet」がニューシングルで絶賛売出し中!でございます。(バンドも)
もちろん、ロビー役のアーロン・ジョンソンはバンド メンバーではありません。(笑)

このStiff Dylansもこれから注目のバンドになりそうな予感大!なので、ブログパーツのiPod nanoに「Ultraviolet」を入れておきましたが、ここにもPV貼っておきます。

映画の予告と併せてどうぞ。

ラストはそんなに簡単にいくか~?と確かに突っ込みたくもなりますが、それもこれも映画ですから。(苦笑)
アンガス(猫)が可愛かった~☆
主人公のジョージアを演じたジョージア(同じ名前)・グルームが従妹に似てた。(笑)

Stiff Dylans - Ultraviolet
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/144-86a356aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。