上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.27 P.S. I Love You
これはジェラルド・バトラー ファンによる、ジェラルド・バトラー ファンの為の映画ですか?

と本気で思ったほど、ジェラルド・バトラー(以下GB)の魅力(と思われる部分)を目一杯盛り込んだ映画でした。
役名はジェリーだし、部屋の至るところにGBのブロマイド(違)写真はあるし、裸は見られるし、ダンス?にお着替えシーン、歌まで歌っちゃってもうお腹いっぱい。当分GBはいいですわ。(苦笑)

縮んだGBこと(←根に持ってるらしい)JMcに一体どこが似てるのかと思いながら見ていましたが…やっぱり似てないよ。(汗)似てたらファンになってると思う。

とにかくこの映画、GBファンなら映画館へGO!ですよ。


ストーリーからいって、もっと湿っぽい映画かと思っていたのですが、明るい感じで、いかにも泣かせます!的で無いところに好感が持てました。それでも泣いちゃいましたけど。直ぐ泣くO型。(苦笑)
主人公、ホリー@ヒラリー・スワンクが今まで抑えていた感情を爆発させ、泣きじゃくるシーンでは貰い泣き。(涙)ホリーの感情がすごくよく分かりました。
原作も読んでみたいかも。

ホリーの相手役として、二人(GB以外)の男性が出てくるのですが…ハリー・コニックJrは一体どうしちゃったんでしょう?(汗)

ジャスシンガーとしてデビューした当時はそりゃハンサムでトキメキましたけど…役柄もあるのか、髪型のせいなのか…

before

after

(゚д゚)

もう一人の男性はウィンチェスター父@ジェフリー・ディーン・モーガン!(海外ドラマ「スーパーナチュラル」のウィンチェスター兄弟のお父さんです)
私はGBよりむしろウィンチェスター父@ジェフリーの方がタイプなので、嬉しかったです。
「スーパーナチュラル」で父が亡くなるシーンでは泣いたし。(笑)
映画はアイルランドの景色が印象的で、見ていてすごく行きたくなりました。

エンドロールで余韻に浸ろうと思ったら、突然日本語が聞えてビックリ!
日本版主題歌があるのは知ってたんですが、吹替えで流されるものだとばかり思っていたので、まさか字幕版で流れるとは思わず…興醒め。(汗)

余韻に浸るどころでは無くなってしまいました。

日本の配給会社って、どうしてこう、勝手に日本版主題歌とか作りたがるんですかね?(汗)

徳永英明さんの声も曲も嫌いでは無いけれど(むしろ中学生の頃は聴いてたくらい)、やっぱり日本語歌詞は洋画に合わないです。
それに、監督や制作スタッフが選んで決めたエンディング曲を勝手に変えるっていうのはどうなんでしょう。音楽も全て含めて、一つの映画として完成させた作品なんじゃないでしょうか?

そう考えると、やっぱりオリジナルの曲が一番映画の雰囲気に合ってると思います。

エンディング曲はオリジナルに戻して下さい!!!

せめて字幕版は元に戻して。(涙)

オリジナルのエンディング曲は、James Bluntの「Same Mistake」。↓

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/137-b44d325a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。