上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェームズ(マカヴォイ)が近づいてくるにつれ、Dさんが近くに来た時よりものすごい勢いで後ろから押されるので驚きました。

プレミアが始まる前までは、てっきりDさんファンが圧倒的に多いと思っていたので(失礼・汗)、こんなにファンがいたのかとちょっと安心。(?)でも苦しいぃ。(汗)

そして、いよいよ隣にJMcが

キターーーーーーーー!!!!!

もう上から横から、皆さんサインをしてもらおうと必死で(サインをしてもらう)物(色紙やチラシなど)を出す出す。(苦笑)

サインをしてもらう時に必要なペンを用意して待っていたのですが、JMcは一人のペンを借りると数人に同じペンでサインをしていて、私の時は隣のお友達の銀色油性ペンを持って借りてやって頂いたので、自分のペンはしまいました。(まだ冷静)

私自身どれにサインをしてもらうか決めかねていたので、プレスと「ペネロピ」のスチールと両方差し出していたら、最初に「ペネロピ」のスチールにサインして頂きました。

とりあえずサインを(無事)もらえたので落ち着いたのか、前の方の人達が話掛けているのを見ていたので、サインのお礼を言って、「Welcom to Japan!」と声を掛けたら

「Thank you. :)(smile)」

って…!!!(嬉)


その時点で既に有頂天だったのですが、さらに

(That'sかIt'sかは覚えて無い・汗)

「very kind of you.」

とまで言われちゃった☆☆


多分、その日集まった日本人ファン全員に対する気持ちで言ってくれたと思うのですが、とりあえずその場では私に向かって言ってくれたという事がすごく嬉しくて、その時点でもう気絶寸前。アワワ
JMcとの会話はサインをしながらだったので目は多分合ってない…と思うのですが、あのブルーアイズを間近に見ながら会話出来るなんて想像もしていなかったので、頭真っ白。

ただ数ヶ月前、海外の「ウォンテッド」プレミアで自分の腕にサインをして貰っているファンの写真を見た時、腕にしてもらえば必然的に手を握って貰える!(お風呂入ったらサイン消えちゃうけど・汗)と何故か閃いた?のと、やっぱり前の方の人達が握手して貰っているのを見て、いいな~(私も)と思っていたせいか、とりあえず自分の目の前にいるうちにやる事やっとけJust do it!(違)という指令が頭から出たようで、考えるより先に手(欲)が出た!(意外と冷静?)

本当は「握手して下さい!」と言ってから手を出すつもりだったんですが、さっきの会話で既に気絶しかかってたので無言で(汗)手を出してしまったら、その手を見て

:)(smile)握手して

くれました!!!!


ギャーーーーーー(気絶)

ライトと人混みの暑さと緊張で?手が汗ばんでいたのですが、その時はそんな事すっかり忘れて手を出してしまい…多分、JMcの手に私の汗が付いたと思われ。(汗)
それもちょっと嬉しいかも←ヘンタイ

それでもそんな事も吹き飛ぶくらい、

ものすごく嬉しかったです。

JMcの手は…暖かかったな…。ムフ☆(思い出し笑い)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/126-1547f1ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。