上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.08 Leading Actor
今日の「Spooks(邦題:MI-5)」の感想。

ザファーは結局台詞だけで終わり?(Q_Q)↓
マルコムまでいなくなっちゃったら悲し過ぎる~!と思っていたので良かったです。
だってマルコムいなくなっちゃったら、オリジナルメンバー(?)で残ってるのはハリーだけだし。(涙)

ロスへの拷問方法の効果?を知っていたので、武器や暴力を一切使わない分、逆にそれが現実的で恐怖を感じました。
安易に武器を使ったり傷つけたりしないのが「24」とは大きく違うところ。(苦笑)



昨日のブログで、今年はジェームズ・マカヴォイ(以下JMc)出演作が4作品公開!と書きましたが、TV作品を忘れてました。(汗)

10月8日(水)からNHK BS2で、JMc出演の「ステート・オブ・プレイ」が放送されます!!

最近NHKは韓国ドラマばかり放送していたので、海外(アジア以外)ドラマの放送は嬉しい限り。しかもJMc出演作ですよ!

とりあえず標準録画で永久保存決定。

JMc祭りというよりは、もはや
JMc YEAR(年)です!!


ところで、今回のJMc来日に関する「ウォンテッド」プロモーションについて、配給会社とマスコミに声を大にして言いたい。

映画の主役はJMc

なんですけど!!?


舞台挨拶でも感じましたが、記者会見の様子を見て、JMcに対して失礼だと思いました。

英国からわざわざ来て下さっているのに質問する内容は声優に関してばっかり。(辟易)
映画のプロモーションなのに、声優のプロモーションと化してる印象を受けました。
この際映画に関するインタビューは映画雑誌に期待するとしても、映画での演技を声優に質問してどうすんですか?(゚д゚)
JMcが良い人だっただけに、同じ日本人として本当に申し訳なく思いました。(涙)

声優?のDさん(誰だかバレバレですが)も年上(30代)なんだから、むしろ気をきかせて逆に質問するくらいしてくれたらもっと好感度が上がったと思うよ…。

手袋あげてる場合じゃないYO!!(涙)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/122-28f6e031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。