上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.04 Speed Racer
マッハ号


お友達にお誘い頂いて、日曜日に「スピード・レーサー」のプレミアに行ってきました!(Kさんありがとうございます!)

会場が東京ドームという事もあり、当初3万人を招待したようですが、雨と某韓国俳優の来場予定が無くなった為?、席は疎らでした。(汗)

当日は主演のエミール・ハーシュと真田広之さんの舞台挨拶がありました。
…実は私、小学生の頃真田さんのファンでして。(写真集買っちゃったくらい・笑)

「里見八犬伝」を見てメロメロ(死語)になり、当時は遠い憧れの存在で、会えるなんて全く考えてもいなかったのが、○十年経った今、こういう形で間近で見る事が出来るとは…人生って不思議。

お互い歳を取りましたが(苦笑)、真田さんを見ながら感傷に耽っていたら、何度も目が合いました。←思い込み
想いが通じたんでしょうか。(違)

あ、でも真田さんを見たのは今回が初めてじゃなかったんだ!
「サンシャイン2057」の舞台挨拶が初めてでした…すっかり記憶から抜け落ちてたよ。(汗)
上の写真は、会場に展示してあったマッハ号です。

舞台挨拶が始まる時間まで、近くに行って見る事が出来たのですが、最初はデジカメ、カメラはもちろん、携帯での撮影も禁止というアナウンスをしていたのですが、係員によって言う事が違ってきて、デジカメ、カメラはNGだけど、携帯での撮影ならOKと言われたので、携帯で撮ってきた写真です。

でもそのうち、デジカメ、カメラで撮ってる人がいても注意されなくなり、しまいにはマッハ号前で(デジカメ持って)記念撮影する人を撮ってあげる係員も!

いや、別にいいんですけど、だったら最初からダメ!なんて言わないで欲しかったです。

私は最初から写真をOKにした方が、例えば私のようにブログにUPしたりと、逆に良い宣伝になると思っていたので、最終的に撮影がOKになって良かったと思っていますが、途中で対応が変わったのであれば、再度アナウンスをするべきだったと思います。
そうでないと不公平感が出てしまいますから…。


そのマッハ号ですが、原作アニメファンにはきっとたまらない物だったと思います。
原作を見ていない私でも、カッコイイ!と思いましたから。(笑)

タイヤはYOKOHAMAタイヤを使用していましたが、映画本編の車も確かにYOKOHAMAタイヤでしたよ。(確認しました・笑)

試写は日本最大と言われるスクリーンで行われ、あまりの大きさに下から見上げる状態で見ていたので、首が痛くなるかと思いましたが(苦笑)、何とか大丈夫でした。

ただIMAXでの上映だったのですが、事前に調整しなかったのか画面がボヤけて字幕以外はブレブレ。(汗)
正面から見ないとブレるのか?(スクリーンに向かって斜めの席だったので)と思いつつ、最後までこの状態だったら絶対(画面に)酔う!と覚悟していたら途中で直りました。(苦笑)

やっぱり最初から調整しておいて欲しかったよ、、、。(汗)

映画本編は海外での評判があまり良く無かったので、正直あまり期待しないでいたのですが(汗)、これが

意外に面白かったです!

スピード・レーサーだけに(笑)、レースのスピードが速すぎてどうなっちゃってるのかワケ分からないところもありましたが(苦笑)、原作がアニメだと割り切っていれば、その世界にすんなり入り込めると思います。例えコースに突起物があったとしても。(アリエナイから!・笑)

原作が日本のアニメという点で、海外の観客よりは日本のアニメを見てきた(いる)私達の方が、より映画を楽しめたのかもしれません。

原作を見ていない私でも、主人公の三船剛が着ているのと同じ衣装をスピード・レーサーが着ているのが分かりましたし(首に赤いネッカチーフ(笑)を結んでる衣装)、アニメ主題歌の「マッハGoGo」のサビを、映画では「Go!スピード・レーサーGo!」と歌っていたりと、ファンには嬉しい演出なんじゃないかな~と思いました。

真田さんは、ご本人も舞台挨拶で仰っていたように、あまり出番がありませんでした。(汗)

逆に出番が多くて驚いたのが、韓国俳優のRain(ピ)。

彼が英語で演技しているのを初めて見たのですが…発音が良い!
ネイティブ並みで、声だけ聞いていたら韓国の俳優だって分からないくらい。
しかも彼、背が高い!マシュー・フォックスと同じくらいだったので、エミール・ハーシュは見下ろされてましたね。(苦笑)

でもこの映画で(私の中で)一番のヒットは、レーサーXを演じたマシュー・フォックス!
巻き戻し(苦笑)映画「バンテージ・ポイント」よりカッコよくて、アクションも決まってて…殆ど覆面しているんですが、覆面を取った時に見える顔(表情)がまた素敵でございました☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaleidoscopeworld.blog13.fc2.com/tb.php/111-605c0636
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。