上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
How do you measure a year?

あなたは1年を何で測りますか?


私は…書いたハガキの数、赤坂まで通った距離、それとも「RENT」を見た回数だろうか。


2009年は私にとって、本当に会いたい人に会えた年でした。

クリス・パインにも会えたし、サム・ワーシントンにも会えた。

そして、何より「RENT」ブロードウェイ・ツアーのキャスト達に会えた。

しかも、映画や映像でしか見られないと思っていたオリジナル・ブロードウェイ・キャスト(以下OBC)3人のパフォーマンスと、幻のOBC(と私は思っている)、マイケル・マックエルロイ(以下MMc)を日本で見られた事は、本当に幸運だったと思う。


1ヶ月に及ぶ日本での「RENT」公演で、キャスト達が日本を楽しんでくれただろう事は、キャスト達のコメント、スタッフから聞いた話で何となく想像は出来ていたけれど、それでも日本人ファンに対してのリップサービスも少なからずあるんじゃないか、という思いが多少なりともあったのですが、ツアー・キャストの一人、アンディ・セニョールJr(以下ASJr.)が自分のブログにupしてくれたビデオを見て、本当に日本が良かったと思ってくれているんだ、という事が映像から伝わってきて…泣きました。(苦笑)

普段は(?)あまり見られないハネーファ・ウッドやMMc、ジャッカス・C.スミスのメッセージがあったのが個人的に嬉しくて、ニコレット・ハート(以下NH)のメッセージには涙。

とかく日本人は、(showを見る時)静か過ぎると言われがちだけれど、それでも文化の違う私達日本人が、「RENT」の作者であるジョナサン・ラーソンの遺したメッセージをきちんと受け止めている事を、キャスト達はちゃんと分かってくれていた事がNHのメッセージから分かって、嬉しかったです。(涙)

また、今回のブロードウェイ・ツアーのキャストでの「RENT」が最高だったと思っている私にとっては、思い出すだけでも涙が出るくらい感動的だった日本の千秋楽での、彼らの「Seasons of Love」の映像が収録されていてまた感激。(感涙)

「RENT」が終わっても、このビデオがあれば生きていける。

大げさだけれど、本当にそう思えました。


ASJr.からだけでなく、「RENT」キャスト達、友人から、本当に素敵なクリスマス プレゼントを貰ったと思います。(Sさん、クリスマス カードありがとう!)

キリスト教徒では無いけれど、今年は皆に感謝を込めて言いたいと思います。

Merry Christmas and Happy Holidays!!
スポンサーサイト
2009.12.15 Give up
諦めも悪いですが、諦めるのも早いです。


矛盾してますが(苦笑)、でも実際、諦めが悪いわりには、ある瞬間、すっぱり諦める事があります。自分でも冷めてるな、と思うほど。

自分が頑張れば何とかなるかな?と思える間は、自分なりに精一杯努力して色々やったりしますが、自分の中で特に決めているわけではないけれど、ある瞬間、これ以上やっても効果が無い(変わらない)し、無駄だな、と思う(気づく)と、諦めがつくというか、それまでやってきた事をすっぱり止めます。

でも、そこに到達するまでには、色々悩んだり落ち込んだりするんですけどね…。(苦笑)

悩んだ分、諦めた時にはもう未練はありません。私の中で、諦める=望みは無い です。

そこに到達するまで、後もう少しかな…。 



久しぶりに映画の話題でも。

このブログを読んで下さっている方なら、今年私が一番楽しみにしている映画が何かご存知かと思いますが、その映画がいよいよ今月23日、日本公開されます!

私が好きな監督の作品が同じ年に見られるなんて、我ながら今年は本当にツイてると思います。

ブライアン・シンガー監督作「ワルキューレ」。

ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]
(2009/07/24)
トム・クルーズケネス・ブラナー

商品詳細を見る


そして、ジェームズ・キャメロン監督作「アバター」。

結局世界同時公開とはいかず、日本は23日の公開となりましたが、「タイタニック」以来の(ちゃんとした・汗)映画が、全編いきなり3Dですよ!

実は、東京国際映画祭の展示?ブースで「アバター」の3D予告を見てきたのですが…

スゴイです。

一部3D映画だった「スーパーマン リターンズ」以上に高画質!

見ている間中、「凄い…凄ッ!」しか言葉になりませんでした。(苦笑)

IMAX 3Dでの上映も決定しているので、興味のある方は是非。
2009.12.12 Life goes on...
出会いがあれば別れもある。

常々思っている事ですが、人だけに限らず、全ての物事に関して出会いと別れがある。

でも、それが人生なんだと、数十年生きてきて思うようになりました。



ブログに心境を書いてから、少し(気持ちが)落ち着きました。

書く前は、虫が沢山湧いてくる夢(しかも、自分から虫の出てくるボタン(?)を押してしまうという最悪の状況・汗)とか、キャストが出てくる夢を見て夜中に目が覚める事が多かったのですが、最近は夢を見ずに眠れるようになりました。(未だにキャストが出てくる夢は見ますが・苦笑)

たかがブログだと思っていたこの場所が、自分にとって大事な(必要な)場所だったんだと、今回初めて気づきました。

このブログを、一体何人の人が見に来て、読んでくれているのか分からないし、更新する頻度もそう多くないと思いますが(汗)、例え書く場所が変わったとしても、ブログは続けていこう。そう心に誓いました。


相変わらず「RENT」を見た人の感想ブログを読んで日々を過ごしていますが、「RENT」に関する感想を読むと(何故か)落ち着くんですよね。(苦笑)
特に日本公演を見に行った人の感想は、自分が見られなかった時の内容(アクシデントとか・笑)が書いてあったり、同じ日の公演を見た人の感想もあり、時には共感したり納得したり、見られなかった公演を見たような気になったりして、自分もあの場にいた一人として状況が分かるだけに、より近く感じるというか、読んでいると一緒にいたような気持ちになれるのかもしれません。(「RENT」ファンの方は皆さん、詳細に書いているのでリアルなんです・笑)

日本公演が終わってしまった時の寂しさも一緒に…。
2009.12.05 I die without you.
帰国

「RENT」追っかけツアー、もとい、旅行から帰ってきて約2週間経ちました。

インターネット上で読む事の出来る、色々な方の「RENT」に関するブログを読んで泣き暮らしています…。(いや、実際にはそれ程泣いてないけれど、それに近い)

仕事が無くて、毎日やる事が無かったら、本当に廃人になってると思います。

仕事をしている間は(とりあえず)考えないし(帰国した週は考えちゃって、ミス連発。時差ボケで頭ボーッとしていたのもあるけど・汗)、仕事があるから普通の生活(毎朝起きて、仕事行って、寝て、の繰り返し)が出来ているけれど、それが無かったら生活サイクルは乱れ、人間として生活出来てないかも。(汗)

実際、行く前~帰国してから、あまり食欲がありません。
「RENT」ダイエットなんて暢気な事を言っている場合を通り越してきた、と感じたので、なるべく食べるようにはしていますが、以前キツかったジーンズが緩々に。(汗)

また、帰国してから落ち込む事が多く、気分も沈みがちです。。。


自分でも正直、これほどになるとは思っていなかったので驚いています。
... read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。