上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ますます嫌いになりつつあります、FOX(映画)。

ヘラルドに次ぐ、嫌いな配給会社かもしれない。

よっぽどの事が無い限り、FOX配給の映画は映画館でお金を払って見たく無いです。(レンタルでいい)
なるべくFOX(映画)にお金を落としたくない、そういう心境にまでなってきました。

とりあえず次の「ウルヴァリン」は見ません。
(「Avatar」さえなければ、今年は見なくてすみそうなのに…しかも今年一番見たい映画だったりする・汗)


映画「オーストラリア」のジャパン プレミアに行ってきました。

案の定というか、(また・苦笑)色々やってくれました。
つくづく、おかしな会社だと思いますよ、FOX(映画)って。やる事が理解不能。

そもそも、デヴィッド・ウェンハム(ウェナム 以下DW)が出演していなければ、プレミアに応募してなかったかもしれません。


プレミアはヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、バズ・ラーマン監督の舞台挨拶付き試写会の他に、レッドカーペットがあったのですが、試写会会場がTOHOシネマズ日劇(旧日劇PLEX)は良いとして、カーペットの場所が何と!

有楽町阪急と西武百貨店の間の
一般通路ですよ?!(゚д゚)

私は試写会しか当たらなかったので、レッドカーペットは外野で見ていたのですが、待っている間に頑なにFOX関係者が言ってました。
「一般人には絶対見せません!!!」って。(苦笑)

これには開いた口が塞がらないというか、何というか。
貴方達、今更何を言ってるんですか。

百貨店と百貨店の間の通路(しかも公共の場)でレッドカーペットをやるのに、絶対見せませんって、どう考えても無理でしょ。

いちおうカーペットに沿った幕と、通路に面した百貨店のガラスに幕を下げてましたけど、幕をしてるのは2階までだから、3階以上からは丸見えだっつーの。(苦笑)
キャスト&監督がカーペットに向かう間は本当に公共の歩道なので、さすがにそこまで幕をする事は出来ないから、車から降りてカーペットに行く間姿は当然見えてましたし。

やってる事が中途半端だし、お粗末過ぎる。

そんなに一般人に見せたくないのなら、最初から関係者と招待客だけが見られるような閉ざされた環境(それこそ劇場内とか)でやればいいし、ただでさえ人が多く行き来する通路でやるのであれば、逆にその点を利用するべきであって、それを排除してどうするんですか。

本来プレミアやレッドカーペットは映画を宣伝する場で、
人が行き交う→目にする→興味を持ってもらう→友達、家族に話してもらう(話題になる)→映画を見る→集客に繋がる
が正解だと思うんですが、
限られた人しか見えない→内輪の話題で終わり。または、多くの人が行き交う→通路を遮られて邪魔→映画のイメージダウンになりかねないと思うんですけど、、、。(汗)
... read more
スポンサーサイト
2009.02.26 Broken
前にも同じような事書いた気がしますが…

壊れる時って、何で時期が重なるんでしょうか?

携帯の着信音が鳴らなくなりました。(´ρ`)

仕事中はマナーモードにしているので、いつから鳴らなくなったのか分からないですが…確か先週土曜日までは鳴っていたはず。

昨年末のコンポに始まり、ネットワークウォークマン、携帯…そのうちDVDレコーダーも壊れるんじゃないかとヒヤヒヤです。ただでさえ貧乏だっていうのに。(Q_Q)↓

それに今日はショックな出来事があり、かなり傷つきました。
呆然というか開いた口が塞がらないというか…そんな時に携帯も壊れて、まさにダブル・パンチですよ。(涙)

あまりに色々重なって、明日の楽しみも一気にトーンダウン↓ ハァ。。。

どう考えても理解不能。
一言言わせて。(愚痴)

私の(気持ちと)時間を返せ!
バカヤローーーーー!(号泣)
昨年急死してしまった俳優、ヒース・レジャー(以下HL)が、映画「ダークナイト」のジョーカー役でアカデミー賞 助演男優賞を受賞しましたね!

今回助演男優賞にノミネートされた俳優全員の(ノミネートされた)演技を見ていないので、私自身比べる事は出来ませんが、それでもHLのジョーカーとしての演技は卓越していたと思います。

「ダークナイト」は作品としても素晴らしかったですが、あの映画の中でのHL@ジョーカーは圧倒的な存在感でした。

個人的には、ロバート・ダウニーJr.にも取って欲しかったけど…彼にはまだチャンスがあるもんね。(涙)


心からの祝福を。そして永遠に…さようなら、ヒース・レジャー。
2009.02.23 Australia
「ロード・オブ・ザ・リング」のファラミア役を演じて以来のファン、デヴィッド・ウェンハム(ウェナム 以下DW)出演という事で気になっていた映画、「オーストラリア」を見てきました。

全米公開前より、「現代版「風と共に去りぬ」」や、「現代版スカーレット(・オハラ)とレッド(・バトラー)」等々書かれていたので、それを意識して見ていたせいか…もし私が上記コメントを書いた人だとしたら、自分自身がちょっと恥ずかしいです。(汗)

ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンが演じたサラとドローヴァーには、ヴィヴィアン・リーとクラーク・ゲーブルが演じたスカーレットとレッドのような激しい感情のやり取りというものが感じられなかったし、ストーリーは確かに戦争が背景にあるという点では似ているかもしれないけれど、「風と共に去りぬ」がスカーレットの半生を描いているのと同じく、ニコール・キッドマン演じる女性が主役で、彼女の成長の物語…かと思いきや、見終わった後感じるのは、実はアボリジニの少年、ナラの成長の物語であるという事。

きっと最初は、ニコール演じるサラの成長をメインに描いていたんでしょうが、何ていうか話が途中からブレてきたというか、方向性がズレてきて、結果ナラがメインになっちゃった…ような印象を受けました。

そもそも「風と共に去りぬ」とは全く違う映画だし、比べるのが間違ってる。
引き合いに出したら見てくれると思ったんでしょうか…むしろ逆効果のような気が。(汗)

上映時間も2時間45分という事でそれなりに大作ではありますが、私自身の(面白いと思う)目安として途中で時間が気になる映画は面白く無い、というのがあって、決して時間が長いから気になるわけでは無く、面白ければ時間も気にせずあっという間に感じる映画がある中、正直「オーストラリア」は…長かった。(汗)

途中、時間的にも、ストーリーの流れ的にもここで終わり?という場面が2箇所ほどあって、最後まで見た感想として、あそこ(最初に終わり?と思ったところ。
※ここからはネタバレになりますので、未見の方はご注意下さい。
牛追いが終わって、ドローヴァーと結ばれ、ナラと一緒にドローヴァーの帰りを待つシーン。)で終わっておけば良かったな、と思いました。

その後は何だか無駄に長いというか、上手くまとめきれてないというか、上でも書いたように、ストーリーの軸がサラの成長からナラの成長へと変わっちゃうので、結果何を伝えたかったの?という感じになっちゃったんですよね、、、。

オーストラリアの景色は素晴らしいし、ナラを演じた(本当の)アボリジニの子は凄く良かったので、最初から彼をメインにすれば良かったのに…。

で、肝心の?DWですが、とことん悪役でした。(苦笑)

出演時間は相変わらず(汗)多くは無いけれど、しっかりと印象に残る役で、最後まで嫌な男でした。
でも、ファンとしては串刺し最期はヒドイよ。(涙)
2009.02.17 nano
小さな林檎を買いました。

真っ赤な林檎。

iPod nano (PRODUCT) RED
iPod nano (PRODUCT) RED


初めての林檎(製品)。

特にWindowsファンというわけでも、日本企業大好きというわけでは無く、単に今まで購入する機会が無かっただけなのですが、これで私もいよいよ?林檎デビューです。

※iPod購入記念に、ブログ用iPod nano(ブログ左横)に音楽追加しました。

しかし、ここ(買う)までは長かった…。

実は年末にコンポが勝手に音が小さくなったり大きくなったりし始め(これもSONY製)、慌しい時期に電気店に行ったら安く買えそうだったので、思い切って買い替えたばかり。(汗)

しかも、この夏は一体何回赤坂に通うか分からないし…。(苦笑)

そんな時、今まで使っていたSONYのネットワーク ウォークマンが壊れて…はいないけれど(汗)、イヤホンの延長コードが壊れて買わなければいけなくなった事と、時々音飛び(これは結構前からの症状)するのが気になっていたので、欲しい…けどお金が無い!(号泣)

ずっと迷っていたら、母上が一言。
「どうせお金が無いなら一緒でしょ」

確かに。

毎日使うわけでは無いけれど、NO MUSIC, NO LIFEだし、自分へのバレンタインプレゼントって事で。(むなしー!しかも自分へのプレゼント多すぎ!←一人ツッコミ)
... read more
2009.02.16 I'm Alive!
明けましておめでとうございます。


… … …。


1ヶ月半も過ぎて、今更何だYO!ですが、自分自身、区切りを付ける為に挨拶しておこうと思いまして、、、。(汗)


ブログを更新しなかったのは、忙しかったから…では無く、単にやる気がなかっただけです。(汗)
かといって暇でも無く、それなりに試写会に行ったりプレミアに行ったりと、年末~年始は忙しくもしていました。(←そっちかYO!)

結構映画も見ているので、時間があれば追々感想も書いていきたいと思っています。(覚えていれば・汗)

とりあえずの覚書として、年末~現在までに見た映画一覧。
「ミラーズ」
「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」
「ワールド・オブ・ライズ」
「地球が静止する日」
「007 慰めの報酬」
「マンマ・ミーア!」
「ハイスクール・ミュージカル」
「ディファイアンス」
「オーストラリア」
「フェイク・シティ」


お世話になっている皆さんのところには、いずれ生存報告をしにいこうと思っています。

HPも更新&掲示板のレスもしないと…。(大汗)
「フロスト/ニクソン」公開されちゃうよ!(久しぶりのMM出演作なのに、、、。)

ちなみに今一番気になっている映画は、「フロスト/ニクソン」…と言いたいところですが、「WATCHMEN」です!(TOP画もウォッチメン)


※ブログコメントはちゃんと読ませて頂いてます。
今更ですが、後でレスさせて頂きます…すいません。(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。