上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.18 Good-bye and Hello
長い間、このブログ横に存在していたmeromero parkのデイジーとお別れをしました。(とは言っても、現時点ではまだデイジーがウロチョロしてますけど・苦笑)

このブログパーツは、ブログを書く(更新する)と成長するメロ(ペット)を育てるというものなのですが、ある程度成長すると、世代交代といって新しいメロを育てる事が出来るようになります。

世代交代しなくても良いらしいのですが、これ以上成長もしないし、デイジーの頭の毛3本が可愛くなかったので(汗)、世代交代が出来るタミングになったらしようと思っていて、今日がそのタイミングだったのですが…泣けました。(涙)

たかがブログペット、されどブログペット。
愛着が無いように見えて、結構あったんですね。

だって、こんな手紙もらっちゃったんですよ。。。

Good-bye

うう。(涙)
こんなイベントがあるとは知らなかったし、不意打ちです!不意打ち!
しかもお別れするシーンで涙を流すデイジー。開発者の思惑に思いっきりはまりまくり。(涙)

こういうのに弱いんですよね。
まさに「O型の説明書」のまんま、涙脆いです。映画とか見ても割と直ぐ泣きます。

もうデイジーと会えるのも最後だと思って、新しいメロ(マシュー←誰かバレバレ)を見ようとマイホーム(管理ページ)へ戻ったら…新旧二匹が鎮座。

Hello

さっきのお別れは何だったのーーーー!?(゚д゚)

どうやら、時々は世代交代前のメロが遊びに来るそうです…ガクッ

真ん中のナメクジみたいなのが、新しいマシューです。よろしくね☆
スポンサーサイト
2008.08.17 Season6!
引き続き「Spooks(MI-5)」

Season6放送決定!


今日の「Spooks(MI-5)」はSeason5ラストだけに、緊迫したストーリーで面白かったです~
画面下に経過時間が表示されるところは「24」ちっくでしたけど。(苦笑)

また、いよいよ「Spooks(MI-5)」DVD BOXの発売が近いという事で、

(BS11の)CMでMMの姿が

(声も)流れました!!(感涙)


放送中、2回も流れて感激。録画しておけば良かった…。
それにしてもあの低音Voice、久しぶりに聞いた気がする。あのがまた良いんですよね~(うっとり)

以前からここで何度も書いてるかもしれませんが、「Spooks(MI-5)」が日本のTVで放送され、MM出演Seasonの日本語版DVDが発売される日が来るなんて、MMファン(私)にとっては本当に夢のようです。(感涙)
しかもCMなんて流れちゃって!未だに信じられません。(嘘)

MMのファンサイトを公開した当時は、来て下さる方が知り合いだけで。(苦笑)
それでも私がファンなんだから、一人で語ってればいいや、と半ば諦め?開き直り?でサイトを続けてきましたが、今では公開時からは考えられないくらいの方に来て頂いて…その上「Spooks(MI-5)」の日本語版DVD BOX発売ですよ?←しつこい

もう感無量というか…MMファンやってきて良かった。(涙)

この際、DVD BOX発売記念に
MM来日なんてどうですかね?

ポニーキャニオン様。
(贅沢言いすぎ?)
... read more
2008.08.03 The Dark Kinght
レゴ バットマン

アメコミ原作バットマンの実写版映画最新作、「ダークナイト」のジャパン プレミアに行ってきました。

私が見た今年公開された映画の中では、今のところ

一番の最高傑作!

時間の関係でエンドロール途中で帰ってきてしまったのですが、エンドロールを見にもう一度見に行きたいくらいです。
もちろん本編も見たいからですが(笑)、冗談抜きに、エンドロールだけ見に行っても良いとさえ思います。

「ヒース・レジャーに捧ぐ」の文字を見に…。

会場では、本編終了後に拍手、ヒース・レジャー(以下HL)のクレジットが出てきた時に拍手が起こっていたのですが(その時点までは席にいたので、実際私も拍手しました)、同じく参加された方のブログを読むと、ヒースへの追悼文が出てきた時にも拍手が起こったようです。


前作「バットマン ビギンズ」は過去のバットマンシリーズとは違い、原作がアメコミながらアメコミっぽくない(苦笑)、リアルな登場人物の表現で、いわゆる大人向けのアメコミ作品に仕上がっていて、今までのバットマンシリーズが…だった私にとって、初めてバットマン カッコイイ!と思えた作品でもあり、面白いと思った映画だったので、同じ制作者、出演者の続編という事で期待はしていました。

続編制作が始まり、最初にHL@ジョーカーのスチールを見た時…正直に言うと、、、。
吹き出しました。(ヒースファンの皆さん、すみません!・汗)

ジャック・ニコルソン演じたジョーカーの派手メイク(汗)より抑えた感じではあったものの、崩れたメイクに「ど、どうしちゃったの~(汗)」と続編がちょっと心配になった事を覚えています。

その後HLが急死し、公開される前から映画の内容とは違う意味で話題になっていましたが、初めて予告でHL演じるジョーカーを見た時、彼の演技に鳥肌が立ちました。

これまでにもHLの出演作を見た事はありますが、特に気になる俳優というわけでも無かったし、私の中では特出しているという印象も無かったので(ヒースファンの皆さん、本当にすみません。でも「カサノバ」も「悪霊喰い」も私には…だったので・汗)、彼が亡くなった後でも正直HLが演じたジョーカーに思い入れは無かったのですが、あの予告での彼の演技を見て、考えが変わりました。

これ程才能のある俳優を亡くしてしまったのか、と。

実際、映画全編を通して彼の演技を見て、ますますその思いは強くなりました。
それほどに彼の演技は特出していたし、見る者を圧倒する演技でした。
本編終了後、自然と彼に対して拍手を送りたくなりました。同じ会場で一緒に見ていた方達もきっとそうだったんだろうと思います。

この「ダークナイト」は、彼、ヒース・レジャーが最後まで演じきった最後の作品です。

アメコミ好きな人も苦手な人も、実写版が好きな人もそうでない人も、バットマンシリーズが好きな人も嫌いな人も、洋画(字幕)が好きな人もそうでな人も、男性も女性も。

映画が好きであれば、これは絶対に見て欲しい。そして、

ヒース・レジャーの遺作を、

目に焼き付けてきて下さい。


写真は、プレミアでバットポッドが撮れなかったので(涙)、家のレゴ@バットモービルとバットマン。

続きはプレミアレポなど。
... read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。