上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.19 Viggo Mortensen
Fanlistingサイト、最後の壁紙が完成しました。

正直、3枚目のヴィゴ・モーテンセンが一番大変だった。(汗)

作成するのに時間が掛かったわけでは無いんですが、作成するまでが大変でした。

壁紙を作成する時、私は素材とする物を見た時に、大体こんな雰囲気で、というイメージが湧かないと創作出来ないんですが、ヴィゴの壁紙を作成しようと作り始めたものの、全くそのイメージが見えてこない。(涙)

イメージが無いと進まない(やる気が出ない)ので、そういう時は敢えて暫く放っておいたりもするんですが、明日から忙しくなるという諸事情があり、なんとか今日までには仕上げたかったのでもう必死。

今回、最後に完成した壁紙の元にした画像を見た時に、やっとピンとくるものがあり、なんとか今日間に合いました。ここまで長かった…。

ヴィゴファンの皆さんに使って頂ければ幸いです。

DL期間は今月末までとさせて頂きます。
Fanlistingの告知ページ(Topページ)は暫く残しておきますが、壁紙DLへのリンクは期間終了後には削除しますので、ご希望の方はそれまでにDLして下さい。

この3枚の壁紙に関しては、期間終了後の公開は一切しません。
Fanlistingの最後に、と決めて作成したからです。

本当はもうちょっと長い間公開しておくつもりだったのですが、最後の壁紙がなかなか完成出来ず…ヴィゴverの壁紙に関しては2週間弱の公開になってしまいました。すみません。(汗)

ただ、今回オーランド・ブルーム、ジョシュ・ハートネット、ヴィゴ・モーテンセンの壁紙を作成する過程で出来た?verがあります。
(壁紙を作るときは同時に複数作って、一番良いと思うものを公開してるので)
デザインは全く違いますが、こちらはFanlistingでは無く、このブログで公開しようかとも考えていますが…予定は未定という事で。(苦笑)

とりあえずこれでファンサイトの方に専念出来るわ…。(独り言)


今までFanlisingに来て下さった方全ての方へ

ありがとうございました。そして、さようなら。

viggo mortensen wallpaper sample
現在Fanlistingサイトにて公開中。


Thank you and Goodbye.
Fanlisting
スポンサーサイト
2008.10.11 Josh Hartnett
Fanlisting最後の企画、第2弾ジョシュ・ハートネット(以下JH)の壁紙を公開しました。

オーランド・ブルームの壁紙をサイトに上げた後、割りと直ぐ完成したのですが、今まで遊びで忙しくてUP出来ませんでした。(汗)

作成しながら思ってたんですが、JHってお洋服が似合いますね!
いや、脱いでも(え)カッコイイと思いますが、やっぱり背が高いから洋服が映えるというか、どんな洋服着ても似合っちゃうんですよね。

ノーマン(リーダス)の元妻、元モデルのヘレナ・クリステンセンと噂になった時も、背が高いからバランス取れてたし!

…やっぱり背が高いっていうのはポイント高いな~

今でも「Sin City」の白衣にはモエ!です。(笑)

josh hartnett wallpaper sample
現在Fanlistingサイトにて公開中。


Thank you and Goodbye.
Fanlisting
2008.10.04 Fanlisting Closed.
私が運営しているサイトの一つ、Fanlistingサイトを閉じる事にしました。

Fanlistingサイトは、2002年3月24日にOPENしました。

私にとってこのサイトは、色々な方と出会えた貴重な場所でした。
その場所を無くしてしまう事はすごく寂しいですが、出会いもあれば別れもある…。
これもまた新たな出会いの為には仕方の無い事なのかな、と思っています。

今までFanlistingで公開していた壁紙は、要望があればこのブログで公開しようかと考えています。
また、新作の壁紙もブログにて公開する予定です。

いつの間にか気づいたら10万HITを超え、15万HITのお祝いも出来ないままサイトを閉じる事になってしまったので、皆さんへのお礼とサイトの記念に、最後に3枚の壁紙を作成、公開します。

第1弾はオーランド・ブルーム、第2弾はジョシュ・ハートネット、第3弾はヴィゴ・モーテンセン。

順次公開していく予定ですが、今回の壁紙はFanlistingサイトからのDLのみになります。
DL報告や壁紙の感想などは、当ブログ内のメールフォームまたは記事コメントにお願いします。

orlando bloom wallpaper sample
現在Fanlistingサイトにて公開中。


Thank you and Goodbye.
Fanlisting
2005.08.20 Hotel Rwanda
FanlistingサイトのTop画像を変えました。
海外ドラマ「24」Season4レンタル開始が近いので、主役のジャック@キーファー仕様で。
jack version


また、TopページとCliquesページに『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会へのリンクを貼りました。(このブログからもリンクしています)

以下、掲示板に書いた事と同じです。


「ホテル・ルワンダ」という映画をご存知ですか?
ドン・チードル主演で、今年のアカデミー賞主演男優、助演女優、脚本賞にノミネートされた作品です。

アカデミー賞で映画の一部を見た時から気になっていた作品でしたが、現在、日本公開の目途が立っていません。理由を単純に言えば、日本の配給会社が「買わない」からです。

私はこの映画を見てはいませんが、あらすじ等を読んで「この映画が見たい」いえ、「見るべき映画」だと思いました。

この映画は、実際にルワンダで起きた大量虐殺事件に関わる実在の人物を描いた作品です。数々の受賞、ノミネートから、多くの人から評価を得ている映画であろう事が分かります。(個人的感想はまた別にして)

配給会社が二の足を踏んでいる理由の一つに、アカデミー賞他各賞にノミネートされた事により作品の価値(つまり値段)が上がってしまった為、というのがあるようです。

でも、日本ではアカデミー賞受賞、ノミネート作品は観客への宣伝に効果がある為、「ホテル・ルワンダ」より高そうな他のノミネート作品は殆ど公開されています。当然、この「ホテル・ルワンダ」も公開されるものと思っていたのですが、上記の理由に加え出演者の知名度が低い、映画のテーマに難点がある等の理由で日本公開されないという事実を最近知りました。

私達観客が日本で見る事の出来る映画は、配給会社が選んだ(買い付けた)ものを「見せられてる」とも言えるかもしれません。
それは仕方の無い事かもしれませんが、私達観客が「見たい」と思う映画を逆に配給会社に求めていはいけないのか?もしそれが出来たら、素晴らしくないですか?これをきっかけに、映画業界の「何か」が変わるかもしれない。

そんな思いもあって、この「ホテル・ルワンダ」日本公開を求める会に賛同し、応援しています。

動機は何であれ、もし映画「ホテル・ルワンダ」に興味を持った方がいらっしゃいましたら、HPに行ってみて下さい。詳しい経緯や映画のあらすじなどが載っています。そして、賛同した方は是非署名をお願いします!

『ホテル・ルワンダ』日本公開を求める会

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディションホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
(2006/08/25)
ドン・チードル

商品詳細を見る
... read more
2005.07.04 Poll
FanlistingサイトのTopページに設置してあるPollの設問を変えました。

過去の結果は以下。
Question1

サイト訪問頻度の質問だったのですが、意外にも週2~4回も来て下さる方が結構いらっしゃってビツクリ。

励みになると共に、最近更新していない事に大変申し訳なく、、、。(汗)実は私のもう一つのサイトのリニューアルに取り掛かっていて<いつまでやってるんだ>、それを先にやってしまおうとついつい…。

やる気になると早いんですが、一旦途切れると今度はなかなかやる気が出ないという。とりあえず何とかがんばります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。