上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
破産です。

こんなのが発売されちゃいます。↓
Limited Edition DVD

ヒィィィ!

これは12月2日に北米で発売されるUS版(リージョン1)「ウォンテッド」DVDのコレクターズ ギフトセットなんですが……… 一体私にどうしろと?

12月は「ダークナイト」のDVDも「24」トリロジー BOX2も発売されるんですけど!?(涙)

この間から悪魔の囁きが止まりません。タスケテーーー!

US版はこの他に2枚組と1枚組が同時発売されますが(2枚組のケースに使用されている画像のアンジーがなんかヘンです。ゲーム風に加工気味。(汗)1枚組はUK版と同じデザインでカッコイイです)、
日本版は恐らくUK(英国)版と同じパターン(DVD1枚に特典映像収録)になると(勝手に)思っているので、こんな豪華セットは手に入れられないと思われ…。←既に暗示に掛かってる

しかもなんだか、ハガキになってるようなジェームズ・マカヴォイのショットが気になるんですけど!!(アンジーはどうでもいい

ああもう買えばいいんでしょ!買えば!!←投げやり
UK版買ったばっかりなのに…とか言いつつ、既に注文済み。アハ☆←バカ

ひーん、12月が恐ろしい。 ギャー
唯一の救いは円高だって事。12月まで円高でいって欲しいと実は密かに願ってます。
輸入する立場としては切実なんですー!!(涙)

ちなみにUK版の特典映像は大した事無くてガッカリ。(Q_Q)↓
ただ原作のグラフィック・ノベルの1話分?が封入されてました。(購入を考えている方へ参考までに。)

 
スポンサーサイト
2008.10.23 From UK
JMc出演作 UK版 DVD

今日、イギリスからはるばる日本へやってきました

ジェームズ・マカヴォイ(以下JMc)出演作のDVD達です☆

「ウォンテッド」の(UK版)DVD発売日は10月20日だったんですが、その前に発送してくれたので今日(22日)、もう届きました!!
イギリスから日本へ、発売日からたった2日後に届くなんて…さすがAmazon.uk。やる事早いよ。(笑)

「ウォンテッド」はまだ(日本で)公開中ですが、何度も映画館に行くより買っちゃった方が安いと思って…エヘ☆

その他「Inside I'm Dancing」と「Starter For 10」はついで(?)というか、この二作品の日本語版DVDは出る予定も無さそうだし(涙)、どうせ買うなら一緒に買っちゃった方が送料安いし(苦笑)、「Inside I'm Dancing」はかなり評価の高い作品なので、JMcファンなら見とけJust do it!(笑)という事で一人JMc祭りでございます。
(本当は「Becoming Jane」も欲しかったんですが、いちおう来年公開という事で我慢しました・涙)

ここまできて今更言うまでも無いと思いますが、もう完全に突き進んでます。
…JMcファンへの道まっしぐら。(笑)
(ちなみに、今月号のROADSHOWにJMcのアップが載ってますよ!)


ところで、簡単に海外版DVDについての説明を。

TVでUK版DVDを見るには、PAL方式対応のDVDプレーヤー、またはTVでないと見られませんが、日本と同じリージョンなので、PCでDVDが再生可能ならPCで見る事が出来ます。
(私はTVでも見られるようにしてます。)

もちろん日本語字幕はありませんが、イギリスでは耳の不自由な方向けに母国語(英語)の字幕をDVDに付ける習慣?があるので、大作であれば殆ど英語字幕が付いています。(小規模の作品は付いていない事が多いです・汗)

マイナー俳優ファンにとって、日本語で見られる出演作の方が少ない(汗)ので、日本でDVD化していない作品を見る為にはどうしても海外からの輸入になります。
これはもう、マイナー俳優ファンの定めですね…。

そんなわけで、私は英国にはかなりのお金を貢いで落としてます。(アピール)←誰に

2008.09.23 If...
今月号の「SCREEN」、「CUT」、「FLIX」にジェームズ・マカヴォイ(以下JMc)が載ってます。

キネマ旬報」には、インタビューが掲載。
「もし「ロード・オブ・ザ・リング」がリメイクされたら、サムを演じてみたい」との事。

!!!
JMcのサムだったら、さらに号泣間違いなし!!(想像泣き)


あれ以上の「LOTR」は無いと思ってましたけど、JMcならフロドでもいけそう。
イライジャに負けないくらい綺麗な目してますから。(笑)

JMc@サムも見てみたいな~

リメイクする時には、今度はちゃんとした字幕でお願いしますよ…。(汗)
2008.09.15 Kilt
映画コメンテーター(?)のLilicoさんが、ご自身のブログでジェームズ・マカヴォイ(以下JMc)の事を「縮んだジェラルド・バトラー(以下GB)」と書いてらっしゃいますが、私もいちおう「バットマン ビギンズ」で生GBを見た一人として言わせて頂くと…全然似てないと思うんですけど。(汗)
確かに背は高くないけど、「縮んだ」は失礼じゃ?(汗)
(何故「バットマン ビギンズ」でGBを見たかは、GBのファンサイトさんやファンの方のブログ等を見れば分かるかと思いますので、ここで説明はしません・苦笑)

JMcのように会話したわけではありませんし、JMcのように目の前で見たわけでは無いのでまた印象が変わるかもしれませんが、初めて生GBを見た時の印象が

男!濃い!!

だったので、Cute系なJMcとはタイプが違うと思うんですが…。
でも気さくな感じは似てるかもしれません。
自分が出演してもいない「バットマン ビギンズ」のチラシにサインしてあげてましたから。(苦笑)

同じ同郷(スコットランド)という事なら、むしろユアン(マクレガー)の方が似てるような。(ユアンファンのSさん、どう?・笑)
アクセント?なんかはビリー・ボイドにも似てるし。

それに、キルトが似合う男性って言ったら(私の中では)ユアンとJMcとキーファー(サザーランド)です!
(そういえばビリー・ボイドも似合ってますね・笑)

ユアンvsジェラルド・バトラー キルト対決(違)
右側がユアン。

キーファー@キルト
やっぱカワイイわ…。
これってサザーランド家のキルト(柄)なのかしら?

JMc@キルト
奥さんよりカワイイYO!
2008.09.14 Interview
続々と「ウォンテッド」関連の記事やインタビューがUpされてますが、シネマぴあのジェームズ・マカヴォイ(以下JMc)インタビュー動画で、

「Keep Liking me, Pleease!」

<僕の事好きでいて頂戴!お願い!!

(超意訳)>


言ってるJMcが激カワイイんですが、

Please言われなくてもずっと好きだから大丈夫!(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。